樛の杜

まがる・うねるの杜

・後十五分・

紅白、白勝ち

はい蛍の光

途中、長かった
蕎麦も食った

うまかった

そして行く年・来る年
楽しみだ

いいねぇ

この鐘の音を聞いたら
年末の気がする

そして打ち続けるか十五分
雪が降り注いでいる岐阜県
妙善寺

いい鐘だ
緑色だぞ

雪の茅葺屋根・・・
ああ雪を見たい・・・

本当に心が涸れ果てる・・・
白河村

行ってみたい
世界遺産にはなっていないのか?

釧路湿原はおめでとうだったな
摩周湖も素晴らしいぞ

京都
清水寺

鳳凰堂、素晴らしい
平安の末期にあんな美しいのが・・・
国宝、阿弥陀如来

ああ、日本

俺の苗字を言っていなかったな
・しょうね・

漢字が難しすぎて出ない

ショウはねどこ
ねは涅槃おっ出た
涅槃それは仏の寝る姿
仏が悟りを開いて寝床に帰るという所から

しょうね・樛・

何故、苗字の発表
ああそうか仏の話が出たからだ

今、お坊さん達は一心に唱えているのだろう
一年の心の悪行や災いを祓う為に・・・

そして新しい年を迎え
全ての光を一手にしたい思いか・・・

リアルタイムで読んでくれている人がいたら感謝を

後五分

空海の話が出ている
空海の修行をつんだ洞窟

呪文の様にお経が・・・

うーーーーん
左手がざわざわして来た

俺にも樂の血が・・・

・樂・乱入
みんな何してるの楽しかった?
大晦日パーティ

みんな今年一年お疲れ様
樂にとってもつらい戦いだったけれど

奈良の長谷寺
階段のあるお寺・・・
灯篭だ
素敵っ

あっお兄に横から打たれる
立ったまま打たないでっ

・樛・みんなが混乱するから避けろ

本当に二ヶ月、お付き合い頂いてありがとうございました
今年も後、一分!!

鐘の音

開けましておめでとうございます
今年もどうぞよろしく

こんな兄妹ですが
皆、楽しんで読んで下さい

さて俺も近所の神社へ
寒そうだな

腹ごなしに歩いてくる

樂もっ
おめでとぉぉぉぉぉ

今年もよろしくね

・樛・
では皆、又明日

夕張神社
寒そうだが冷え込みがゆるいと・・・

氷点下なのに

行って来る

・樛・
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・みんな・

テレビに飽きてきた?
ありがとうカウント340人達成

樂はお兄に飽きて来た(笑)

さてはてアホな事ばかり

だいたい女の子はそんなに簡単に落ちないわよ
確かに雰囲気に弱いし
ついつい好きな人には心を許しちゃう生き者?
この台詞だって失礼よね

生き者じゃないもん
女の子だもんっ



反撃開始

男の子の話?
理想は皆あって高いわよね!!


だって当然、少しはお金を持っていてくれないと
ご飯は食べられないし
楽しいデートだってしたいし
素敵なプレゼントだって欲しいわよね

だけれどホントは何もいらないのよね
愛してくれたら

だけれど日本の男性は当然、愛してるよなんて
アメリカ映画もしくはイタリア人みたく
愛を語ってくれるわけではないけれど

それでも愛しているのを口に出さずに分れなんて
ナンセンスっっっっっっ

愛してもらっているのをどうやって分るの?
言葉をくれないで体だけ欲しいといわれても
醒めてしまうばかりよ・・・

だからってそれがあんまり奥手でも困るけれど
欲しい人は樂だって食べちゃうからっ
というとお兄と同じだわね

やはり兄妹だわね

さてお蕎麦の用意かな
かき揚蕎麦にしようと思います

暖かいのねぎは忘れずに
後、明日用の寿かまぼこ

そして三日から南国
こっちの方がカウント・ダウン

後、二時間
長いよぉ

仕事しよかな

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・まだ・

九時にもなっていない
ひたすら耐久戦で打ちまくるか

すると明日は左手が危機に・・・
まぁいい

紅白

若い歌うたい達は愛を語る

俺も語るか
愛それは愛と言うとどうしても宝塚が・・・

愛することの話題?
皆、聞き飽きただろう

では小説の中での愛話

テーマとして大抵、浮き沈みはあるが愛は入っている事が多い
だが、それだけでは当然、駄目なので色々設定を

設定マニアが生き残ると思うのだが
ブリーチはかなりはまった

そして今、気になってるのは
ひぐらしの泣く頃に・・・

蜩は漢字か?

ああそれに宮崎氏の来年の映画
それからケルベロスはまだ行けていない

映画話か
尽きないぞ

昔のだとグレゴリー・ペックの・たが為に鐘は鳴る・
風と共に去りぬ
これはもうレッド・バトラー様々
俳優の名を忘れているくらいだ
ビビアン・リー何故あんなに美しく勝気?

そしてグリーン・ディスティニー
これも良かった・・・

スター・トレックは当然
スター・ウォーズはなおいい

ロード・オブに限っては言うことなし

ああファンタジー万歳?・・・

又、違う世界に行ったか?

SF・ファンタジー
後は何故か極道の女・吉原炎上・・・

日本映画は黒澤氏か見ない
後は大抵、変な物ばかり

アメリカ映画のあの短絡なストーリーが良い

愛がテーマな物が多いが・・・

まぁそれ程に付き物だと言う事だろう

俺敵な恋愛について・・・
それは女は大事に護ってやる

簡潔だがそれが一番だろう・・・

女は面倒な生き物だと把握して付き合えばあんなに可愛い生き者はいない・・・
と言うと女達に怒られるだろうか?

しかしそれが女だ

泣く・怒る・嫉妬・叫ぶ?・噛み付く???

まぁいいではないか
愛してくれている事が良く分る

そしていそいそと色々してくれているのを思うと
切なく愛しい・・・

それは本当に腕の中に閉じ込め誰にもふれさせたくなくなる程に・・・
それ程の愛を感じた事は?・・・

余りにも愛し過ぎると相手を追い詰めてしまう場合があるので
何事も適度がいいだろう・・・

ただ愛し抜きたいと思う時がある
それはそれは醜い感情に繋がる程に

相手の血肉を一滴、残らず飲み干したい程に・・・
と言うと何か違うか?

様は例えだが・・・

その人の目に入る物全てを一瞬で消し去り
自分だけを見ていて欲しいと

だがそんな男はうざいと言われ捨てられるのが落ちだ

今そういう恋愛をしようとしているなら
女が逃げるかもしくは金を貢がされて終わりだぞ

男達

もっとしっかりしてくれ
軟弱な奴等ばかりで参る

俺はどうかと?
女を愛す術は知っていると言うしかないな・・・

男が女を落とす術を昨日話していたが
スマートに近づく事が一番だろう

嫌味なく唇を奪え・・・(藁)

相手の目を見て当然、周りのセッティングとムードは忘れずに・・・
女は雰囲気に弱い生き者
それを頭に入れておけば
まず洋服を褒める
何でもいい自分の為に可愛くして来たその行いを労え

ああなんだかこれでは女の落とし方講座か・・・
男のお客様で彼女のいない方はじっくりと読んでくれ

そして楽しい会話で場を盛り上げとにかく酒の飲めるタイプなら
飲ませろ

そして自分に気があるかを確かめてから
勝負だ

さらりと手を取り相手のペースを乱しドキドキとさせろ

そして自分に絶対に気があると分ったら
さらに行動だ

人気のいない公園
景色のいい夜景
展望台

どこもかしこもお前の見方だ(爆笑)

そしてぐっと腰に手を回し躊躇するな
唇を奪え

そんなにうまくいかないという奴は立ち去れ
何でも行動

そこで平手が飛んで来たらかわせ(女の気は完全にマックス腹立つか・・・藁)

まぁそこで手首を掴んでもう一度、唇奪い作戦

やってみてうまく行った者はコメントくれ
どこが駄目だったか赤ペン先生になってやる・・・

又、馬鹿話

年末やることはこれくらい?
皆様

一年はいかが過ごされましたか?
仕事に追われた方
家事に育児に
恋愛に燃えた人
そして玉砕した人・・・
かなった人


とにもかくにもお疲れ様でした

来年ものらりくらりとやって行きますのでよろしく・・・

ではカウントダウンまで酒でも飲むか・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・樂疲れた・

ひふぅぅぅぅぅ
今年、一年お疲れ様と自分に何か買って上げたい(うふっ)

何か南国に行ったら思い出に残る様なアクセサリーをティファニーで・・・
朝食を・・・

ああオードーリ可愛い

紅白が始まりました
カウントダウンまで四時間半

あうっ
モーニング娘

古いって感じがするのは私だけ?
さてはて少しは年末の気持ちになるわね

でもわびさびの日本のお祭りが好き
神社は良かったわ

だけれどお墓はドライブで目に入っただけで左腕が疼くの・・・
困ったものです

今日は干支の鈴の付いたお守りを買って来たの
可愛いグリーンに梅の花

毎年、買うのだけど
11月で切れてしまうわ・・・

策略かしら・・・
神社の陰謀

三文小説より火曜サスペンス並みな題名・・・

相変わらずアホな話題で年末を閉める訳にはいかない

キリンのヌゥーダおいしい
カシスを混ぜたけれどカシスソーダ

可愛い女の子の飲み物よね

樂は男の子並みの辛口だから
バラライカとかウォッカが好きよ

寒い国のお酒ね

日本酒もお兄と一緒に・・・
ブランデーバーボンはかなりランクの高いお酒だと美味しいのだけれど
お外で飲むと高くつくから・・・

って私、今、嫌な子?
だって口が悪いのよ
高級の味を覚えたら人間ランクを下げられないって
辻クッキングの校長先生の本に書いてあったわ

美味礼賛
読んで見て下さい

お料理する人には楽しい本
あっお腹の空いた時は止めておいて

お腹が減っちゃうから・・・

見て下さっている貴重な二人の方に愛を
いらんって言わないでぇえ

年末の忙しい時期にありがとう
樂お腹一杯

食べ過ぎちゃったわ・・・

太らない様に気をつけないと

梅林の近くの鳥屋だったから
昔ながらの塩梅干を買ってみた

おば様のには当然、足元にも及ばないけれど
まぁいいわ

樂の口に入ったのは買った梅干では始めてかも・・・
あの甘いのは駄目なのよっ

ああ片付けをしなくちゃ
又、登場します

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・大晦日・

そんな感じがしないが一年の終わりだ
買い物に行く度に年末だと分る

並ぶのが大嫌いな俺としては死にそうだった
途中、投げ出し樂と変わる

二人分なのに何故こんなに?

さて今日の新年用スパークリング・ワイン
ネグロー

なかなかいいぞ
辛口だ

そして日本酒は菊正宗ぴん
何故ぴんなのかは買って説明書を読んでくれ
なかなか面白かった

それに五食の塩が付いていた
のん兵衛としてはたまらない

カレー味
ごま塩
柚子

抹茶

なかなかそれをなめて日本酒を口に・・・
皆やってみるべし

何でもいいぞ
バジルに塩を混ぜるとか
色々、試して何がうまかったかコメント待つ

皆、読むには読んでくれているが
書かないのは恥ずかしいからか?

何でもいいから書いてくれれば
返事は書く

さてカウントダウンまで後五時間ちょい
行く年来る年を見なければ・・・

そして近所の神社に少しだけお参りに・・・
込んでいるのかを見に

そして今日はいつもの神社、大きい方へのご挨拶を済ませて来た
お金を入れるまでに三十分もかかるのはねずみーランドで十分

あそこは待っている間も楽しい物が目に入るだけまだましだ
しかし本当に人込みと並ぶのは何度も言う様だが大・嫌・い・だっ

生ハムがうまそうだ
これで一枚、食うと樂に鉄拳を食らう
と書くだけでも駄目か・・・

さすがに主婦の樂は忙しそう・・・
俺は後で片付けを手伝う約束で今、ここに至る

ああ腹減った
腹が減るとかなり機嫌が悪くなるので
俺の取扱書に記入してくれ

結構、扱いが簡単なのだが慣れるまで
皆は驚きの連続と戦わなければならないらしい

まぁ人生サプライズと
人生ギャンブル

一度切りの人生
楽しんで切り抜く?

何を切り抜くと・・・
それは道を切り刻み
このタイトルの曲がりくねりを乗り越え
・樂・の都に辿り着きたい

あいつはその名の通り年中・樂・だが
楽園か・・・

まぁ女は度胸と言っている辺りでそれも変?

さてそろそろ飯だな

食うぞ

・樛・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・久しぶり・

二時間かかった
俺が言葉で話すから誰か打ってくれ・・・

本気でそうしたい

良く聞かれる事は下書きをしているのかと・・・
そんな物はない

頭で皆が動くと言っただろうがっ!!

だからだれか発明してくれ
直接、ダイレクトにパソに打ち込みが出来るものを・・・

さてもう一度、寝る
まるで吸血鬼だな

朝日が・・・・
朝日が昇る・・・

灰に
灰・・・・・にぃぃぃ・・・・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・小説・

神業の様な手付きで作業を終えた女神達、しかし黙ってそれを完璧にさせてくれないのが敵と言うものだった。爆発の準備は整ったのにそれと同時に新たな部隊が水中から彼等を食い尽くすために現れた。そしてどんなにか心から湧き上がる悲しみを持っていた事か・・・水の中に現れたライム・グリーンの機体・・・オーラがゆっくりとその機体を取り巻いている・・・海面で作業していたユウにそれは届く事となったウェーブ。だが今、そこを立ち去る訳にはいかなかった・・・それに立ち向かう為に行く手を塞いだ、マリン・ブルーの青の鬼神!!声は辺りに響き渡った、その回りを波が押し寄せるようにして一個隊が流れ込んで来る。
「どんな事をしても我主の命を果たさなければならない、そこをどけ戦士よ・・・」
「お前達の行いを許す訳にはいかん。通りたければ俺を殺せ!!」
その強い言霊にシャネリはどうしていいか一瞬、考えてしまった。戦士達は皆、強い。どんなに不利な戦いになろうと引く事をせず立ち向かってくる。それが彼等の掟であり生き様だった。言霊に力が宿る、そして強い魂を感じていたシャネリ。
「どんなに足掻こうとも既に楔は放たれ、この海は死ぬ。お前達が防ごうとも回りは皆、死が溢れかえり人々の悲鳴が聞こえるはずだ。剣を引いて我主の意志を果たさせろ。無駄な血はいらぬ。そして悲しみも・・・」
その言葉に自分の中に溢れ出て来てしまう憎しみをどうする事も出来なかったジェナス。
「無駄な血はいらんと?こんなにも多くの命を奪っておいてその言葉を言うのか・・・皆の悲鳴がお前にも聞こえているはず、そうでなければ何故そんな悲しみのウェーブを揺らす?おかしな事ばかりを・・・俺はどんな事があろうとお前達を許さない。お前達は死すべき者、そしてお前達の主君とやらこそが懺悔をし、全ての血をこの大地に返せ。悲しみは無用だ、特に騎士達は皆、許しを請え。」
その言葉はどれをとっても皆、シャネリの心を痛めるには十分だった・・・ユウはそれを感じ取っていた。シャネリと何度も剣を交わした、その度に増す彼女の悲しみを受けたからだ。それはどうにもならない程の辛く暗い闇・・・ジェナスには理解できない女の悲しみだった。
「お前にこの痛みなど分からん、むしろそれを伝える事すら無に等しい・・・相容れぬ仲は皆、変わらんか・・・剣を取るのだなお前も・・・」
「それ以外に互いの生きる術はない!!」
切り込みは早かった、海の中とは思えない程に・・・流される水を逆手にとって攻撃を仕掛けたジェナス・・・それを確実に見切っていたシャネリ・・・愛する者の為に剣を取った二人。一人は主君の為、一人は今は亡き最愛なる者の為に。どちらにも同じ愛があったと言うのに、剣を取らなければならない事実。それだけが剣先に残される。一度の切り込み、だが今までの戦士とは比べ物にならない事をシャネリは自等、体験した。一瞬で離れた後、水の泡を利用し姿を消したと思った矢先、後ろから現れた青の鬼神!!振り上げられる光剣のスピードが速い!!しかしそれを受け止めたWhip、ジリジリッッッッッ。火花は散る事はなかった。そしてそのまま、シャネリは剣を掴み離さず、不利な水中での戦いに杭を打ち水上へ相手と共に脱出するのだった。それを目にしたユウ。持ち場を去る事は出来ない、その戦いを肌で感じ取るしかなかった。Whipを外すよりもそれをぐっと引き寄せ相手の懐に迷う事なく光剣を突きつけ様として剣の響く音がそこに大きく耳を貫いた・・・
「いい腕だ、それは認めよう。だが私は倒れんぞ。どんな事をしてもお前を倒す。」
「それが主君への心の証か・・・その為に一体どれだけの人間がこの大地に還ったと思っている?皆、苦しみ痛みを抱え死んで行った・・・その痛みをお前達は知らん。お前達の痛みも俺が知らないと同じ様に。だがそれでも時は訪れこうして戦わなければならない。何故、やって来る、どうして目の前に立ち塞がる?ここに現れなければ殺さずに済んだものを・・・」
言葉が痛い、心を抉じ開け入って来る様だ・・・それを聞いてはならない。惑わされれば全てが終わりだ。死は直ぐ後ろにあるのだから・・・
「その言葉は全てお前に返そう。所詮、相容れぬ仲。人とは愚かな生き物だ、分かっていてもやらなければならない時がある。分かっていても相手を落とし入れ、そして精神を侵しそれを食い殺す。人の心に住む闇を復活させ、その人間を食らわせる様に仕掛ける事など造作のない事・・・お前の意志は強い、だがそんなお前ですら護りたい者の為にここにいるのであろう。であれば力のある限り互いを倒す時まで戦いきらねばならん。」
「望むところだ、俺は俺の成すべき事を!!この精神と肉体が果てるまで存分に戦ってやる。どんな事をしてもお前を切る!!Mutnt・Soldier Marin・Blue・Ayeジェナス・ライ・ファル」
「Illusion・Knight No.Ⅲシャネリ・サラ・ディム御主君の為にお前の命を貰う!!」
二人の熱き魂の戦いが切って落とされる事となった。それに悲しみを覚えたユウ。自分が相手をするよりどんなにかジェナスの方が腕がいい事を分かっていた。だからこそジェナスに言いたかったのだ、シャネリを殺しては駄目だと・・・まだ何も分って貰っていなかった。まだ何一つも想いを届けてはいなかった。シャネリはウォーレンを愛していると分っていた。それは聞いた訳ではない、女の直感だった。その為に剣を取っているシャネリの心の痛みをユウだけが知っていた・・・ユウもまたリンの様に、ただただ相手を救ってやりたかったのかもしれない。あの氷の様な心を溶かし、シャネリの悲しみを癒してやりたかった。辛く長い道のりを主君の為にだけ生きそして彼女も又、ドゥーナとしての生きる道があった。それまでは知る術はなかったが心に大きな痛みと悲しみを持っている事だけは分った。愛する者の為に戦っていたから・・・どんな事があってもその為だけに戦ってきた女の心を理解できた。降り注がれる光剣の音が痛みとなってユウの心を砕く様だった・・・マイはそのウェーブを感じて言葉をはく事となった。心が痛い・・・締め付けられる・・・
「集中しなユウ、もう戦いは始まってしまった。誰にも止められない、あんたはあんたの成すべき事をしなくちゃ。皆、戦ってる。」
その言葉の重みを分っていた。
「そうだけどあんなに痛い心・・・シャネリが泣いてるよ、マイ。私には分る。」
「だからってこの場を去ってあの戦いを止めたって、今度はあんたが殺られる。それをジェイが聞いたらなんて?私にそんな報告をさせないで。ユウお願いだから今は手に集中して。あの悲しみを受けないで・・・」
マイの言葉の強さに前を向き直ったユウ。
「そうだね、ジェイに会うんだ、どんな事をしても。そして抱きしめて愛してるって言わなくちゃ。マイ、どんな悲しみもどんな苦しみも必ず癒えると言ったリンの言葉は本当?」
「私はそれを信じているわ。いえ、それを信じたい。人はそんな辛い生き方ばかりではないと・・・楽しいことも嬉しい事も皆、同じ様に訪れる。それを見出す力は絶対に人に備わっていると信じたいの。だから人々を助けよう。どんな事をしてもこの水柱を砕いて、そして二人で帰るのよ、皆のいるSAVEへ・・・約束したから私も、ジョウに・・・どんな事をしても生きて会うんだって。」
二人の心の中に強い愛が存在していた。護りたかった愛する者を、そしてただ生きている無力な人々達を。恐怖から救い心に暖かな空気と安らぎを与えたかったのだ。二人は目を見合わせた。カチッと音がなった瞬間だった。コンタクトが入る。
「終わった?こっちは十分に仕込んだわ、派手にやりましょう、今回ばかりは。」
「望む所だわ、いつもいつも控えめにさせられてるんだものここでやり切らないと女じゃないわねラン。今回だけは感謝の言葉を今の内に・・・」
「柄じゃない事は言わないのよ、お譲ちゃん。今日はあんた達に最後を譲ってあげる。行きなさいそして砕くよ!!」
「了解!!」
言葉と同時に水柱から離れたマイとユウ。そしてコックピットの中で頷いた二人。
「今まであんたと一緒で良かった、ユウ。」
「私もだよマイ、ありがとう。やろう、全ての人々の為に。」
「愛する人の為に・・・」
ドワァァァァァァァァァーーーーーーーーン、ガラガラッッッッギィィィィィィギィ。大きな大きな音が耳を貫いた、そして海面の中に口を開けた水瓶・・・全てがその瓶の中に吸い込まれて行く。敵の部隊はそれに飲み込まれた・・・シャネリはそれを下に見て姿を消すのだった・・・破壊の女神達の裁きがそこに全てを起こし、吸い込まれた水は再び辺りから集まりその後、嘘の様に波もなく美しい海面が戻ってきたのだった・・・だがそれは仮の美しさだ。そこの辺り一体の水は全て汚染され死に絶えた魚達が次々と海面に上がって来ていた・・・だが取り合えず最小限の犠牲で住んだ事にほっとしたがまだはっきりと、憎しみの楔は地球の大地に刺さったままだった。それを目にしていた皆。
「帰るぞ、今度こそあれを切り倒す。この戦いに終わりが来るまで力の限りを尽くせ。」
「了解!!」
皆の声が一体となった瞬間だった。日は既に西に傾き始めている・・・闇が訪れようとしていた・・・それは深く黒い冷たい物だろう、人々の心を凍らせる夜は刻一刻と迫って来る。再びそ闇を利用して新たなる戦いが待ち受けているのだった・・・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さて・

書くか

何かたいして日はたっていないのだが
ここへ座ると何日も打っていなかった気がする

樂と一緒で辛かった

俺から語りをとったら何も残らないのではと・・・

今日のワインはメルロー
葡萄の品種だ

カベルネは渋み
メルローは深み

そしてチリワインのシャルドネを今日、見つけた

チリのワインが目に入ったら
高くてもと言っても1000代が最高

必ず買え
ワイン好きな人にはお勧めだ

赤がいい人には特に・・・

さて
明日は樂と共に御節か・・・
その前に年越し蕎麦

先程、言っていた宅配の勧めで茶蕎麦を買った
いつもなら必ず生麺と決めているのだが

長持ちがするのがいい
それに南国行きが待っているのに
乾麺でなくては後が持たん

冷蔵庫の中身もちゃんと削っていかなくては
御近所ばらまきだ

それはそれでいいのだが
まぁ
人付き合いはあまり・・・

樂に任せておこう

快調のエストーラ
お前はやはりシャープで的確、迅速
そして有能



疲れるまで付き合ってくれ

どんどんワインが空気を吸って本格的な味を・・・
ワインは生き物だと誰かが言っていた

次の日まで我慢出来る者達はしてみろ
凄い味で本領を発揮している

そしてカレー
あれも同じだ

カレーは三日目か(藁)

今日は豆板醤とタバスコを購入
餅に飽きたらピザでも食うか

そりゃ皮も作る
何でも一からが好きだ

パンも作れるが
あれはかなり時間がかかるので
よっぽどの時だな

紫紅は北国に帰ったか
来月、チュウ太と共に来るらしい
待っている

何が食いたいのか・・・

俺はまぁ行く行くは樂が掘っ立て小屋の店を構えたら
一日、一組限定でフル・コースを・・・

それまでに和食を学ぶか
今、包丁と串刺し用の槍(藁)を頼んだのと
黒エプロン
名前を忘れたがロングのまぁソムリエとかがしている

あれを頼んでいるのでまぁ皆、家に来る者には
最高の持て成しを・・・

楽しんでくれ

来月も樂が色々とイベントを企画しているらしい

夏になればあまり好きではないが
キャンプにも引きずられる予定

まぁ楽しみだ
と言う事にして自分を励ます

とにかく暑くなければ
後は蚊

あれには参る
もともと皮膚が弱いので
刺されるとたいした蚊でなくても酷い腫れる

三年前に刺された左足のが
今だに疲れてくると痒くなる

ああすまない
いきなり思い出した

左手の傷と痣は残ったが精神は戻った
心配をしていたものは
礼を

酒を飲み過ぎると暗に囚われる
何故なのだろう

ふと考えるが
一番、暗闇の醜い部分が表面化するのではないかと・・・

そういう場合はとにかく飲まないのがいいのだろうが
悲しみを吐き出すのも時には必要なので
いいのではないかと思うが

自分を痛めつけたのは
十年ぶりか

ああ前に書いた極上の果実の事件以来だな

成長していない
と言うか学んでいない

人に痛みを与える位なら
自分に返すタイプだから仕方がないが

傷口が痒い
仕方ないので薬を塗り
包帯で巻くとヤバイ感じに見えるな
服で隠すが左手首となると・・・

まぁ生きているからいい

立っていれば人間、何とかなる
そして前を向いて空を見上げろ

その時にああ自分はこんなに小さく無力だと感じる
そして大地は暖かくいつもそこにあり誘ってくれる

地球は生きている
そしてただそこにある

それがどんなにありがたく
どんなに大切な事かを今、改めて思う

ああ又こんな話題を・・・

何か聞きたいことがあれば質問を受けたい
書くネタは幾らでも

だが皆、読んでくれていて楽しいのか
時々、不安・・・

なら書くなか

まぁ

タイトル変えるか

甘く切なくそして生きるとは何か・・・
シェイクスピアか

今はゲーテのファウストを読み返し
それと同時に中国の歴史を学んでいる

後は
フランス語と
イタリア語

時間と体が後、10体欲しい
これは真剣だ

でなければシンデレラの魔法の杖

樂に付き合いⅡとⅢを見た
やはり一振りで何でも出来るあの杖は魅力だ

10万なら買う(藁)
そんなので売っていたら魔法とは言わないが・・・

ドラえもんのポケットがあったら
俺の手はいらなくなるな・・・

この皆、休みの間に小説の読み返しを・・・
俺自身サボっているわけではなく
左腕の中指が痺れるので手加減している

それが悪いが
すまない
又、ぶっ倒れる訳にはいかない

三年振りだった

一日、寝ていると時間が無限大だな

明日は御節

絶対に入れたいのが栗きんとん
その次は旨煮
後は黒豆ははずせない

なます・・・

昆布巻きは駄目だが伊達巻き

しかし食える物が限られるので
洋風節だな・・・

蕎麦の話だが当然年越し蕎麦は温かいのだよな・・・
ある人物によると冷たい蕎麦らしい・・・何故?

後は雑煮にイクラを入れる?
後、三つ葉
俺は匂いのある野菜が・・・

三つ葉・春菊は駄目だ
しかしセロリは食べれるようになった

大人になって味覚が変わると言うのはありらしい

俺は変色家で有名だ
パスタはいいがマカロニは駄目

人参は磨り潰されていればいいが
グラッセはお断り

そんな事を言っているのに料理が趣味
食べれないのを補った
自分の腕で

まぁ大量料理の方が好きだが・・・
繊細なフランス・料理もどきなら作れるぞ

レシピを見て作ったことがない

行き当たりばったりの一本勝負

しかしうまい(藁)
日本人の謙遜が嫌いだ

粗茶
粗末なものですが・・・

そんな物はいらんっーーーーーーーーー

うまい物をよこせ

だからうまいぞ食えと出す

そしてがつがつ食べられるのが好きだ
飢える子羊達よ集まれ?

さて六時からの活動はやはり今の時間が限界だ


明日

カウントダウンするぞ
見てろ

では
去る

・樛・





未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

・樂もっ・

みんな元気だった?

たった一日現れなかっただけで

吐きそうだわ・・・

ストレスがたまってしまうのよ

今日はお兄と一緒にってそれしかいないけれど
忘年会、第三弾?

家忘年会
お料理の発表

サーモンの刺身と甘海老
竹の子、鮭、レンコン、ナス、白菜
味噌ベースのまぁ石狩鍋もどき

それから昨日の鳥屋のスタミナ漬け
名前のセンスは今一だけどおいしかったわ

後はキムチとカマンベールチーズに
角煮

少しずつね

後はコマイと言う魚を知っている?
かなり美味しいのよ

樂の家は高い所だから
お兄も荷物なんて持ちたくないタイプだし
個人宅配をしているのだけれど
これがとても便利

そしてお兄さん達がみんな感じがいいのだけれど
変わりが激しくて
樂はずっと頑張る人が好き

今のお兄さんにもとっても頑張って欲しいわ

さてはて年末ね
良いも悪いも明日で一年が終わり


どんな年でしたか?

後はお兄が
早く避けろと後ろで睨んでいて怖い

樂む
お片づけがあるから又、明日ね

復活

良かった

カウンターも上がっていて
皆、お休みに入った感じ

ありがとう

楽しんで読んで下さいませ

ではまたね

・樂・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・復活・

では皆さん
お久しぶりです

お元気でしたか?とよそよそしいか(藁)

いやいや
家事に追われる事もなく

昨日は家族忘年会
鳥を食って来たが

鳥刺がうまかった
それに当然・鷹勇・(たかいさみ)
鳥取の酒だ

凄い鳥屋で何を食っても
外れなし

軟骨が嫌いなのだが
それまで食べれた

それに鳥の首の肉

こう書くと人間は本当に他の生物を食し
血肉を分けて貰っている恩恵にて生きているのだが

皆、食うばかり

殺戮の現場を見たら
多分、俺は暫く肉は食えない

魚だって生きているのをしめられていたら
多分、ベジタリアンでいい

ああ、せっかく
復活したのに

樂の買い物だ・・・

今日も暖かい

ありがたい事だと言うと
爺さんか

ではまた

・樛・
未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

・ぅうううううう・

樂、腹立ってもいい?

お兄、書き過ぎ

それにあんな物ばかり書いていたら皆が消化不良を起こして
読んでくれなくなったらどうするの

樂でーーーーーーーす

明るく
明るく

まったく

人間、暗闇だけじゃないの


温かさ
希望
先行く未来

溢れている物は沢山
可能性も沢山

今日だって仕入れに行って来たら
若い男の子の店主さん

ワゴンで小物を売っていて閉店セールの文字・・・
樂かなり目を付けていたのに・・・

凄い安くてありがたかったけれど
やはり行く行くはお店を持ちたいのですって

当然、メール交換したわ

もうここからしかライン・ストーン
様はデコレ・シール

携帯だけじゃなくプラスチックの物にはなんでも張れる
そいで専用のボンドも売っていた

ありがいありがたい

そんな風に頑張っている人に頑張って下さいと言われちゃうと
のらくらやるんだよとは言えずありがとう頑張るねと言ってしまう・・・

でも人との出会いとはそう言うものだと思う

一時でいい

その瞬間にその人の心を捕まえてその人の心の中に居た瞬間があっただけで
それだけで幸せだと思う

と言うとお兄と一緒の刹那主義かしら・・・

だけどこういう事を始めてしまうと本当に愛する気持ちが一番

小さな小石
小さな欠片

小さな光すら手に取って手の中の光を温める・・・
その瞬間が好き

まるで猫みたい?

愛して
あいして

愛し抜いて

その人が欲しい
血の一滴を飲み干す程に・・・

全てが欲しいと思う
全てを投げ出したいと思う

二つは同じ心・・・

悲しいけれど同じ意味を持っていると樂は思っています

皆様、本当にありがとう
こんなに読んで頂けるとは思っていなかったから

本当に感謝の気持ちで一杯です

今年、一年
お疲れ様でした

湿疹も出て
辛い四ヶ月も乗り切って言える事は

人は生きなくては行けないと言うこと・・・

何があろうとも
どんな事があっても・・・

愛しています
全てを

この大地も
この大地に生きる人々を・・・

そのエネルギーを信じています

辛いニュースがあっても
辛い気持ちがあっても

生きるのを止められない

お兄は暗
樂は光

そんな風に言えたり出来るようになったら

二人が一人として生きて行けるのかしら?

って一人ずつだけど(笑)

では皆様

樂も退場
ありがとう

これからものらりくらりやりますね

一富士
二鷹
三茄子

いい初夢を

昨日、凄い綺麗な富士山の夢を
月も出ていたわ

早過ぎ(笑)

では
良きお年を・・・

・樂・


未分類 | コメント:7 | トラックバック:0 |

・最終・

さて暮れだ
忙しくて今の時間になってしまった

そして明日から少し休業・・・

すまない

エストーラ一号、去る・・・
明日の午前に蛍の光を流しながらのお別れだ

いつも一度で電化製品達が居座った事がない
電化製品達のみは頑張ってくれている

今日は暫く書けないのでとことん書くぞ
皆、嫌な者は先に去れ(藁)

蛎が送られて来たので当然、蛎鍋
旨かった

最初は日本酒で
次はワイン

牛久の頂き物
旨かった

そしてフランスワイン
これは久しぶりに濃厚

2005物のわりにはいい味だ
2003・2004物はどの地方の物でも見つけたら買うべし

この年の葡萄達はとにかく異常気象のせいで
暑い年だったらしく葡萄の甘みと深みが最高だ

若い果実達にしてはとてもまろやかないい味・・・

さて酒の話はさて置き
今日は最終の買出し

そして樂は正月リースを三つも作成し稼いでいた
昨日も来たお客にデモンストレーションをして
稼ぎを上げていたな・・・

売り上げを目標に達した暁にはアンティークの足踏みミシンを買いたいらしい・・・

一体、幾らするのやら・・・
五十万程で買えれば、ありがたいと言っていた・・・

うーーーーーん

神社へのご挨拶にも行かないといけないな
大抵、氏神様の所へ行くのが習慣だが

大きな所にご挨拶に行くと注連縄の凄い物が飾っていて
それに感動する・・・

だがやはり人の思念に潰されるので取り合えず
少なくなった時間帯を狙う

なんにせよ樂の言っていた事だったが
御狐様は八幡宮だ

あるドライブに出かけた時
ナビ子が変になったので近くのオート何チャラに寄っている間に
樂が近くの神社があったので行ったらしい

その時に母大樹があったと・・・
それは当然、子供の出来ない人物がその木を触って行き
そして子が出来ると案内の紙が幾つか張っていたと言う

そこの神主さんが朝の早い時間だったので
挨拶を交わしてくれた時に
風が吹いていたと・・・
そして狐門・・・

そこを通るかどうか迷ったが誘われる様にして入ってしまったと・・・

そこから帰ってきた後に左手に宿ったのではと言う程に
どこかの神社・寺に行く度に邪気のある場所を必ず当てて感じ取る

もともと感受性の強い奴だとは思っていたが
気を放つと手の先から白い煙が見える

当然、俺も見えるのだが・・・

お腹の調子が悪かったり
頭が痛かったり肩こりが酷かったりする場合
気を流してもらう

かなり楽になる・・・
目がハッキリとしたりする

ああ人は気の力は当然あるのだなと

運気
気合

運はとにかく左右する
そうでなければ人生がつまらないだろう・・・

運には当然、強い

こうありたい
こうなったらと
それだけを強く心に描く

すると不思議とそうなってゆく

そして一番、面白いのが金

財布の中に入っていた金額を使う
そうしてああ使ったなと思っていると
その金額が必ず戻る

凄い時など金を払う時に一円までぴったりとまるでこの金を
払うのが分っていた様に残っている時があったりしてぞっとする

まぁたまたまの出来事なのだろうが
そういう偶然の重なりが多い

後は物が落ちる時にああ落ちるなと分って
手を出し必ず落とさずにすむ・・・

予知か・・・(藁)

後は前にも書いたかもしれないが
喫茶店、ホテルのラウンジ・バー・待ち時間

そこで人を見るのが好きだ・・・

待ち合わせをしているカップル
親子ずれ

飛んでゆく鳩
白い鳥
雀・・・


日の光

風・・・

どれもが皆
そこにある

そして時が砂の音をたてて流れて行くようだ・・・

一瞬
刹那

出会い
瞬間

全てが一枚の風景画の様に・・・
流れては消える

愛する者を探す様に・・・
愛する者を求める様に・・・

手に入る者、全てが愛しい

手に入れたい瞬間がある

久しぶりに酒を飲み女が欲しくなる

あの香りと
あの肉体
そして甘みな誘惑

言葉、駆け引き

恋・・・

それは愛する事へ繋がる・・・

だが皆どうなのだろう

愛する

愛している

愛されたい

皆、同じではない

皆、人の心であるのに・・・

どうやって生きて行こう
どうやって楽しんで行こう

どうにも出来ない心の叫びが聞こえる

どうにも出来ない痛みがまだ心の奥底にある

どんなに自分を傷つけてもそれは変わらないのは分っている
だが、どんなに痛めつけてもいい

この答えを知る事が出来るのなら
この悲しみが消えるのなら・・・

癒えない悲しみが心を埋める
癒えない苦しみが心を痛めつける

どんなに酒を飲んでも
どんなに心を手放そうとしても無駄だ

それを分っているのに
まったく馬鹿かと思う

久しぶりに自分を痛めつけた

左手の甲に痣と爪後を残した
こんな事をしても自分が救われないのが分っている

なのにこんなにも孤独で
こんなにも悲しみがあって

叫んで
泣いて

そして自分を殺したくなる

存在の全てを否定し

今まで生きてきた事の全てを無き物にして
誰の前からも消え

無に還る

それは逃げだとそう書いた

分っている

だからこそ生きなければと
そう誓った

だが心が痛い

心がいつも悲鳴を上げる
まるで出してくれと叫ぶ様に・・・

いつ魂が救われるのか

今の生活に何も不満はない

むしろ幸せ過ぎて怖い程だ

それが崩れてしまうのではないかと言う恐怖に苛まれているのか?
それともこの生活自体を捨ててしまいたいのか・・・

定かではない・・・

ただ分る事の一つは
生きると言うことだけだ

朝日は無常にも上る

毎日、闇は訪れ夜がやってくる

そして夢に囚われる

又、怖い夢を見だした・・・
それを見た後はどうにもどうしていいか分からす闇の中に身を委ねる

そして再び眠るのを待つ・・・

闇が体を包む
そして自分の呼吸を感じ考えずに眠る・・・

朝日がカーテンを通して現れ
そこに光が一杯に差し込みああ、この星は生きていると
そう思う瞬間がある

そして自分は生きているのだと実感する・・・

恐れは敵だと言わない
恐れは人間の闇だ

それに囚われるか
それを排除出来るかは人の強さであり弱さなのだろう・・・

ああ年末の会話だな・・・

いつも年の暮れは散々、考えた挙句
新しい年を迎え

仕方が無い
やるしかないだろう再び心を腹を括ると言った方がいいか・・・

皆、相当ここまで読んでくれた者には礼を・・・

俺はこんな人間だが付き合ってくれる者達には敬意を
見捨ててくれる物にはどうだ?

さて、そろそろ限界マックスか?
樂も後をつかえている

さっさと避けろと遠くから遠吠えを(藁)

では皆、仕事納めの方達には今年、一年の労いを
主婦の方達は本当にお疲れ様

新しき新年を心身共に向かえ
良き年を迎え賜え

ここに最大なる愛を持って
皆、生きよ

自分の全てを掛けれる出会いを・・・

愛と共に生きてくれ(重いか?)

一年間、御苦労様でした

新年に御逢い出来る事を此処に近い
今年、最後の御挨拶とさせて頂きたいと思います

二ヶ月間、御付き合い下さりありがとうございました

やはりテロップを流すか(やり過ぎ?)

いちよ31日にエストーラ二号が来る
その後、設定をするのでやはり
元旦の挨拶だな

そして三日に発つ

南国、遊ぶぞ

重たい話題ですまなかった

左手の傷が癒える頃に会おう

では去る

・樛・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・カウンター・

そろそろ真剣にカウンターのありがたさをで
五百回ありがとうを考えなければならんか

皆の希望をとっても答えなしだな

自分が入ってカウンターを見て
五百番になった者

名乗りを上げれば
書いてやる

そして嫌
書いて差し上げたい

すまん
つい癖で

良く人に態度がでかいとか言われるが
誤解を解くのも最近、面倒なのでしていない

そう思いたいものはどうぞ

さてはて
今日は樂の最終お客様

しかし小説を借りて行きたいと言われているので
顔を出す

そしてオーダーは餃子パーティ?
何故、餃子は人気?

嫌いではないが
油を使うのはどうも

まぁ昼間から
日本酒だな

食膳も何もずっと日本酒(藁)

それが終われば御節か・・・

まぁいい

樂と半々に受け持ちだな
あいつと台所に一緒に立つと凄いぞ

マン・ツー・マン
アン・ドゥ・トロア
1・2・3

この動きが料理の基本とか
三歩で動けるキッチンが理想
とテレビで見たのか?

一軒家でも建てる暁には
キッチンはお互いの意見が対立しないですみそうだ

対面
机も続けて

出来れば窓があるとなおいい
直ぐに外に出られる横扉
そしてゴミはぶん投げる

ああすまない
捨てるだったか

これでどこの生まれか、ばれるか?

謎の部分を消したくない

何故?

全て書ききったら
このブログを去らなければならん

テロップを流しながら・・・



閉じる

で終了?

やはり映画の様に字幕を流すか

まぁいつになるのか?
それまではどうぞお楽しみ頂ければ幸い

さて真剣に掃除も手伝ってやるか

では

去る

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・樂もっっ3・

今日は珍しく早起き

っと書いて現れると樂も仕事をしていないみたい?
当然、お家で全部出来ちゃうからお外に行く時は作らないとね

今日も天気が良さそう・・・

だけど寒そう

寒い所にスッゴクモコモコに来て歩くのが好き

温かい私の可愛い子達
ごめんなさい毛皮達

あっコートじゃなく
毛のマフラー?
なんて言うの?

あれは温かく可愛い
白い子と
灰色と
ワインレッド

だけど心的にはごめんなさいなのだけど
あなた達しか出来ない理由もあるのよぉーーーーー

だから許して


ウールに負けちゃうから
冬は着る物が大変なの

綿のカットソーを重ね着してからじゃないと駄目だし
セーターの可愛いのあっても直接、着れないし・・・

仕方ないけれどチクチクで後で痛くなるのは嫌だからいいわ

さてはてデパートの方達はセール準備かな?
販売もしていたのよ

面白い話が沢山あるのだけれど
それはそれは凄い秘話ばかりだから
追々、書くわね


人相悪いってお客様に言われた時は顔は取り替えれませんと
はっきりと言いたかったわ

お兄に言えば良かっただろうと言われたけれど
接客業ですから
そこは笑顔で帰れぇぇぇぇと圧力を・・・
そして微笑みながら嫌味を・・・

ああ樂、嫌な子にはなりたくないのっ
うふっ

悪玉んだろうとお兄
ご飯抜きっ

楽しかったけれど大変な仕事よ
皆、可愛い格好をして微笑んでいるだけだと思っているでしょうけど
売り上げはあるし腰は痛いし
ダンボールと格闘しないといけないし

売れると商品は入ってくるのよん

酷い時は20以上
あのダンボールが入って来るともう営業停止にしたくなるわ

いちよ全国一番店になってしまったお店だったから・・・
一億五千万っていってもピンとこないでしょう?
樂だってピンと来ないもの

ここで接客のノウハウを公開したら言いのかしらね?
これは人付き合いに役立つけれどね

でも企業秘密を辞めてからばらすのはありかしら

デパートの裏事情という本を出したら楽しそうだと思うけれど
これはご法度なのかなぁ?

今はのんびり好きな事だけしていられて幸せ

だって最後は疲れたものとても

背中の痛みと腕の痛みが消えなかったし
樂も女の子だもの王子様は欲しいわってまたそれ?

恋人募集中第二弾ーーーーーーー

可愛い年下もいいけれどやはり大人の男性に憧れる?

でも基本みんな男の子も男の人もああ子供よねなのよ

仕方ないけれど
だけど樂
超越した僧とかがいいわってそれではあの方達に女の人はいらないから
実らない恋だわね

何故にそうなるとお兄に言われそ

あっお腹すかしてる



主婦入りまーす

何かこれガン○ム風っ
くふっ

・樂・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・消えていない・

まぁ酔っ払い?
すまない

しかし寒い

なんでこんなに?冬だからっと樂
そうだ冬なのだ

そろそろ降るか雪

あの振りそそいで来る様は綺麗だぞ

とくに牡丹雪
あれは極上だ

粉雪もいい・・・風が吹くとキラキラと輝きながら舞散る
その中に身を委ねているとまぁ当然・死ぬ・

嫌これは意識が遠くなると言うべきか・・・
あまりの美しさに立ち止まってつい寒さを忘れ見入ってしまう

そしてその後に入る家の中の温もりがいい
紅茶、紅茶・・・

ああ書いていなかったか?
雪の多い所で生まれた

そして雪の降る日に・・・

それだからか自分の半身の様に感じるのは・・・
本当にあいつ等が降り始めると心に還って来るそんな気になる・・・

愛してると両手を広げ空に広げたくなる

樂がそれは恥ずかしいから止めてくれと・・・
いいだろう俺の儀式だほっとけ

雪話題でこんなにも書ける俺もどうだ?

さて南国
行き成り温かにしてみた

後、十日後

なんだかチケットも送られてこないので?なのだが
実感がわかん

四年前に行った時はもう少し
実感があったのだが・・・

やはり南国とは縁があるのかないのか?
暑いのは苦手だがあの南国ののんびりした空気には有難さを感じる

とてもいい・・・

しかし時間にルーズだがな
見逃してやる

俺はかなり几帳面だから
と書かなくても皆にばれていそうだが

時間にルーズなのは嫌いだ
それの通りに動きたい俺としては団体行動もかなり苦手だった

仕方が無いので合わせる努力はしているが
基本一人でいるのが気が楽だな

と言うわけで何が?

はける

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・反撃・

お兄ってば
酔っ払い・・・

二時間もぱぁにしてないよ

そして書きたい放題だ・・・

ごめんなさい
皆様

付き合うの大変?

樂にも嫌なら
もう見ないで(笑)


氷の女はやめて

明るい
ピンクちゃんに変身

ネイルを塗り直す時が至福の時かな

グラデーション
付けると
綺麗だけど剥げやすいの

仕方ないのね厚塗りだから
四塗りだし

あっ
全然、反撃じゃない?

じゃあ立ち上がる

女はそんなものじゃないわよ

大好きと愛してるで生きていけるって前に言ったでしょう・・・

それだけでいいのに男共の器が小さ過ぎになって来たのよ
まったく

情けない男ばかり

仕事をしていて家庭を護ってる?
そうでしょうともと言う気になるわよね

だけど妻の気持ちは分からんちん

とある奥様から聞いたわ・・・

と言うより男達はいつも女の気持ちには気付かない
子育てしている人にはそれなりのハンディがあって助けてくれる
夫もいればそうでない夫もいる

果てはそれ以上を望み愕然とする人も・・・

女はただ男にもとめる物は一つ

愛してくれてるの?

それだけなのに・・・
突き付けると逃げる

話し合おうとすると避ける
そして極めつけ

どなる・・・

そうなると女はうんざり・・・

簡単なのに
何故、分らないのかしら?

まぁいいわ

続きは明日

お兄
覚悟せよ

やはり
裸体
公開?

ふふふっつっ

怖い?



本気よ(笑)

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・二時間・

またやった

さんざん打ったのに

ぱぁだ

名の刻印を打って

保存を押したぞエストーーーーーーラ

ああ

もういい

後で又来る

すまない

・樛・


未分類 | コメント:6 | トラックバック:0 |

?


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・クリスマス・

皆どうだ

クリスマスマックスか?

俺は至極
ご機嫌だ

モエを体内に導入

久しぶりのシャンパンはうまい
[閉じる]
皆どうだ


しかし

辛口だと思っていたモエ
酒に慣れすぎたな

これなら
ブリユット・辛口・の方がいい

回復
と言うより
無理やり酒飲みたさに解禁・・・

水曜のはずが・・・

意志が弱い・・・

酒に限っては・・・

すまないって誰に謝る?
見て頂いている四人の方に・・・

今日は一人、だと思ったが・・・
有難い限りだ

誤字脱字は見逃してくれ
そして空を一個前に載せた

消し方が分らん
謎の空白覧

まぁ俺らしいか

その後
料理で使った
赤ワイン

イル・フォーレ
イタリア・ワイン

そんな名の歌うたいがいなかったか?

樂も鼻歌気分でいい感じだが
そろそろ酒を止めないと明日
立ち上がれるか?

まぁ家で飲むのが一番か
酔い乱れても後は寝るだけだ・・・

女もそうだが
食うか(藁)
笑い事ではない?

女の話題か・・・

まあもう聞き飽きただろうと言う程
話してはないか?

では

行くぞ

・女・それは未知でどうにもならない(藁)
樂が乱入しない内に・・・

甘く香りを放ちながら
傍へ寄って来るくせに
近付くと逃げる・・・

何がして欲しいか聞くと泣く

樂がいい例か

後で又
何の刑だ・・・

女は未生物物体?

女にとって男もそうなのだろう
だから互いを探り合って
恋愛が成り立ち
そして愛し合う・・・


それが全て(バイ宝塚・・・)

すまん
酒が入るとハイテンション

ああ

こうして日々カウンターの数が減っていったら

樂のせいにしてやる・・・

と言うと、どんな刑を受けるのかわくわくする辺りが
マゾ?

サドにはなれないだろう

虐められる方が好き?

ああ

こうして俺が一枚一枚皮をはいで行って
何が残るのか

そこに真っ白な俺が残った時に

真の俺を曝け出す?
俺の皮は厚いからどうにも暴くのに時間がかかるが
コツを摑むと簡単なのだが

それを摑むまで皆、時間がかかるらしい

それはそれで俺的にいいのだが
皆はそれを見極める前に去る

去った者は追わん
何度も言うが

もう面倒だ

来る者は幾らでも俺の愛に触れろ
皆、何故そんなにしてくれるのかと・・・

それは違う
俺を愛してくれる者には
愛を返す

それだけだ

それが面倒等と思ったことも無い

それよりも、たった一言
言われた言葉

それだけで
生きて行ける

俺は・・・

愛してくれ

言葉をくれ

物などいらん

どんなにか愛したいか
どんなにか愛を与えたいか・・・

樂に言うと変態?(藁)

俺は俺なりに人に関わって生きている
それがいいか悪いかなど分らない

ただ俺だって必死に生きているだけだ
一期一会

フォレスト・ガンプ

作品的に素晴らしかったが
話の内容が
単純?

だけれどアメリカ人が好きそうな話だな

いつもか・・・

簡潔で分りやすい

フランス映画の分りにくさよりはいいが・・・
どうもアンニュイは・・・

日本人の侍魂が好きだ
切って成り上がる
しかし戦争は反対なのだが・・・

うーーーーーーーーーーーーーーーーーん

会話の意図先が見えん?
いつもの事か・・・

さて

閉めの
ラーメンならぬスパしかなかった

醤油味
スパ

何故しめはラーメンなのか?
賛同してくれ

土曜のガ○ダムは
樂と共に見ている

だんだんいい感じだな

小説

終わらないだろう
まだまだあるぞ

復活の証に書く

ではまた

・樛・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・樂もっ2?・

食べるとお腹の蛇さんが大きくなるみたい・・・
どうしよかなと言う感じ

だけれど天気はいいし
今日やらずしていつやる
クリスマス

意地でもクリスマスパート2

って昨日も実はしたのだけれど

今日は本格的に

食べれるのかしら

ちょっと優しげなメニューで

お酒はなし

あうっ

水曜に最終のお客様を呼んだから
そこで解禁してやるぅぅぅぅぅ

絶対だものねっ

何がなんでもよ

酒の為?

ちょっとおかしくない
まぁいつもおかしいからいつがおかしくないなんて分らないわ

さてはて
と言うわけでワインは買うのって買うのかっ

料理の為よ

さぁ行って来るわ買出し

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・完全復活後一歩・

さてみなまだ寝ているだろう
只今の時刻早朝六時半
終わった時間が乗せられるなら開始時間を共に乗せて欲しい

昨日、夜には大分立ち上がれて少し仕事を
と言うか年賀状を作成

暫くぶりに手書き八枚分
まぁ特別、仲のいい人に送ろう

欲しい者は書き込みを・・・

十と七の時以来だな
手書きなんて

久しぶりに書くと昔は良くこんな事をしていたものだと思う
エネルギーと時間が幾らでもあったのだろう

四枚書いた所で死んだ
病み上がりだったからか?

俺の場合
黒のペンでまずとことん書く
そして最後に昨日はパステルとクーピー
この画材も懐かしい
クーピーは消しゴムで消せるんだな

そんな事も忘れていた

それよりも外に出ないからと思って
ネイルをそのままにしているが

気分はアンドロイドだぞ

青いネイルはどういう趣旨だ?
氷の女か嫌、男だが

樂もお揃いとか言って足の指まで真っ青
お腹も真っ青(藁)

少し復活かと思い俺の血液成分・紅茶・を流したが
流石にミルクを多めに入れたが
そのミルクがまずかったか?
温めたが怪しい・・・

まだ蛇は小さくなっても蛇の様だ

今日、とても良くしてくれた隣人が引っ越す
年内に越してしまいたい気持ちは分かる

大抵、新しい家で新年を迎えたいものだろう
だがこちらとしては何故にクリスマス・イブ?

それはないだろうだ

悲しい・・・

挨拶に来て下さって
その前に早めのクリスマス・パーティを恒例の樂が主催しやったが
流石に顔だけは出したが
悲しみで出て行けなかったのが現状だった

樂は変わらず面倒だったからだと思ったと言っていたが・・・

人との別れは辛い
居た場所にいないと言うのも・・・

もうそこに住んでいなく呼び出しのベルを押せないと思うと心が痛む
当然、近くに越すので会うに決まっているのだが
それとこれは別だ

後、数時間
後で下まで下りなければ

こんなに寒い朝、誰にも見送られずに行かせたくはない

俺が辛い

ああ

朝からすまない

長く付き合って頂いた分だけ思い出がありすぎる・・・
そうして人と関わって行くと色々な辛い思いもする

こちらが掛けている期待と
あちらが思ってくれる気持ちが同じな訳がなく
がっかりする事もしばしばだ

俺が食い込みすぎるのだろう・・・
大分それでも治したつもりだが

と言う所で辛い気持ちになると又、女か(藁)

樂が散々、ばらそうとしている俺の大事な思い出の女達・・・

まぁあいつがどこまで知っているのかは俺も分からない
女姉妹の様に全てを話す訳ではない

まぁあの極上の果実と縁を切った後

もう一人
大事にした者がいたが
これはどうだろう?

温かな安らぎと心の安息をくれた
穏やかになれた
この俺が?

かなり樂と共に破天荒な性格だが
今は大分、落ち着いたがそれでも回りを驚かせている事が未だ多い

そんなに変な事はしていないつもりなのだが
頭の思考回路が皆とかち合わない・・・

この間も近隣の方になんで
主夫をしているのかと・・・

だから仕事をしている家で!!
皆に勘違いをされる俺

樂が働いていると思われているのかも
ひもか・・・・・・

それだけは男として最低だ
主夫はいいが(いいのか?)
ひもは死あるのみ

男は働いてなんぼだろう
女は護って生きる

そう昔から出来ている

男は狩に
女は家に

今の社会は当然、女も外にだが
そうであれば世の男達よ
働いて疲れているのは分る

だが共働きなら出来る事は最低でもいい
自分の事は自分でしろ

そして女を護ってやれ

今は護られる男の方が増えている
それはやはり生存過程において間違っているだろう

それでは女が疲れるばかりだ

子育ては特にそうだと聞く
親として当然、子供を愛して育てて欲しい

そうでないからあんな悲惨な事件が起こる
全てがそうとは言わないが
大抵、事件を起こす若者はおとなしくそんな事をする様な子ではなかったと

ではだれがその子の何を知っていたと言うのだろう
大抵、親も何も知らない

引き出しに持っていた薬
ナイフ

沢山の抱えきれない物をそこに集めていた子の気持ちを
分ってやらなければならない親が何も知らない

世の中が狂って行く訳だ・・・

俺だって親がいた
当然
沢山の話と隠し事などなかった

小さな可愛い嘘は安心させる為に付いたりもしたが
だが愛だけは溢れ過ぎる程に・・・

それが親だと思っている

皆、簡単だ

愛する

それは至極、難しい
そう思ってはいないか?

だがとても簡単だ

誰しも好きな物は一つはあるだろう
それに注ぐと同じ気持ちで人とも触れ合っていけばいい

うざいか?

そう思う奴は思え
俺はそれでいいと思う

ここに書き記している事はやれとかやって欲しいとかではない

俺自身が思い生きて来た過程を書き
それを皆がどう思うかは皆の気持ち次第だからだ

昔は人の意見に左右され翻弄されたりもした
小さな一言を棘の様に感じ

ぐずぐずと悩んだりした
だが相手は全然、そう思っていないので拍子抜けしたり

ある人が言っていた
絶対に争いはしたくないと

口論になりそうになると必ず話をがらっと変える
もしくは立ち去る

あれも凄い徹底しているが
それはそれでいいのかと?

いつも刃を突き立てていれば当然、疲れるのは自分も相手も同じ事だろう
だが俺はどちらかと言うとその属性なのでどうすることも出来ないが・・・

しかし前程、酷くはない

ある人に生き方が・やくざ・だと?
やくざとて人の子

当然やってはいけない事をして生きているだろうが
彼等の仁義は日本の心の魂に
侍の心と似ているものがあると思っている

だからと言ってやくざがいいなどとは決して言わないが
彼等を悪い者だと決め付けるのはどうかと思う

人は皆、生きている
どんな風に生きるかはその人次第だが

皆、多分のらくらと何も考えずに毎日を暮らす者
俺の様に色々と考えて生きる者
子育てに追われる者
仕事に生きる者
そして愛に生きる者

沢山の人がこの大地
地球で生きている

朝日が昇り
日が沈む

その中で毎日をどう生きるか・・・

それは人生においての課題だと思う・・・

後悔
後ろを振り返る
諦める
仕方が無い

その言葉達が嫌いだ

どんな事をしても手に入れる
やり切る
前を向いて進む
前進

突き進む

力任せでもいい
出来る事をやってもみないで
後悔するのは嫌だ

どんな事をしても
自分の思っている理想の場所まで
力の限りを尽くしたい

人生は一度

明日死んでも後悔しない様に・・・

今を生きる

こんな題名の映画があった
だがその気持ちの通りである

皆しかし・樂・に生きよう

あいつを見ていると思う

一つ一つやっていける事をこなして
少しずつ進んでいる

あれでいいのだろうと最近、思っている

・樂・

その都に辿り着きたい

永遠の・樂・の都までの道のりを
お付き合い頂ければ
幸いである

では

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・年賀状・

この季節だ
いつも早めにさっさとしてしまうのに
今年はバタバタといろいろな事が起こり
最後にはぶっ倒れ
まだやっていない

チュウ太

お前をどう煮るか
と言うと食うみたいだな

リアルチュウを書く

では

復活間近か・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・樂も?・

復活したのはお兄よ
樂はもう少し

布団の中でパチパチ
お粥は出るわ
洗濯は終わっているわ
幸せ

お腹の虫さんは早くたちされぇい

SweetBox ・Cinderella・
I・pod様々よ

お兄ありがとう
たまにはいいよね逆っ子でも

主夫の婦が違うけれど
お兄はいつでもお嫁に行けてよ(笑)

パチパチが出来なくなったら
アルコール依存症の様に手が震えるかも
なんて・・・

だけど一日書けないとイライラするわ
活字マニアも此処まで来るとやはり病気かしら?

カウンターの数が減っている
皆、きっと大変なのね

子育てに追われている主婦の方達
ご苦労様です
頑張らずのらくらと
と言っても子供は体当たりアタッカーーーーー(大笑)

寝たくても寝られないのが現状なのかしら?
しかし夫も子供の様なものよと言っていた先輩ママさん友達

ホントにね
うちにも一人かなり我侭なのがいます

あっ読み返しはお互いしているから
まぁいいや

お兄、私の過去ばらしたし・・・
怨んでやる
ネイルの刑なんてまだまだ甘い・・・

次は何しようか・・・

すっぽんぽんにして寝ている姿を盗撮し公開!!

樂のなら見たい?(恐怖?)

まぁ馬鹿はこれくらいにしておいて
こんな機会でないとおとなしく横になっていないから
ファッション誌でも読んで勉強しよう

学校に行っていた時はただで読み放題だったから

ELLE
フィガロ・ジャポン
マリ・クレール

どれも皆クオリティが高く
普通のファッション誌と言うより
芸術品を見るといった感じ

読む所も少ない

でも若い人達が買っている
沢山ある雑誌は私には退屈

一週間の着こなし?
一ヶ月の使いまわし・・・

自分で考えられないから見るのかもだけど
みんな同じ格好ばかりでつまらないわ

いつも朝、起きて出かける間際に
今日の気持ちで決めるの

アラブの旅人
アラブの商人

謎の黒の人

赤は外せないかしら

赤いローブ
赤い手袋
赤いブーツ
赤い靴
小物にイヤリング・ブローチ・ブレスレット
時計・バック

全てを細々と揃えるのが好き

昔取った杵柄状態で沢山あるわねぇ

物を捨てられない性分を呪うけれど
そのお陰でお店を立ち上げられますわ

必ず昔の物でも取って置いた物を忘れていなくてちゃんと後で使う

記憶力だけは負けないかな・・・

真剣垂迹?トランプの
あれは外さない

手の平に感じる時があって
最後は総開き

一人勝ちかな

でも大貧民?大富豪
これは当然、お兄の出番で嫌な奴になるわよぉ

トランプは楽しいわよね

樂はタロット・カードの占い十の時にマスターしたけれど
あれは魂を吸われる感じがするの

蝋燭を灯して
明かりを消し
集中するのだけれど

大体、外した事ないわね

時に途中で怖くなった人が
止めて欲しいと頼まれたくらい
これ以上、自分を曝け出したくないとか・・・

では何故、占ってもらいに?
まぁ人それぞれ

今はやっていないけれど
再開して儲けた方が早いかしら?

樂の占いの館へようこそっ

当然、水晶特大を買わなくちゃね(何でも形から・・・)
口を隠す薄いローブと頭飾りもいるかな
それに黒い烏の羽
蝋燭
水瓶

鏡と静かな耳障りのない音楽
当然インドチック

そして極めつけは象?
シヴァ神かしらね

というと方向がちょっと変わってしまうけれど・・・

まぁいいわ

何でも雰囲気で生きているとこんな事に・・・
風の吹くままによ・・・

クリスマス残念だったわ

また仕切りなおしで・・・
いいけれどね

お酒は控えましょう

がんがん飲んでいたのも胃を弱らせたのかしらね・・・

ああシンデレラを聞いていて思い出したわ
ディズニーからなんとシンデレラの3が・・・

見たいわ
どうなるのかしら

あの後・・・

シンデレラはお城に上がってセレブ生活?とか誰かから聞いたわ
ってダレヨッ

みんな女の子は白馬の王子様が欲しいわよね
そうではない?

でも大抵、王子って言うよりは侍だったり
情けない王子だったり
ママが好きな王子は今すぐに立ち去れぇぇぇぇいだし
お金に煩いのも却下

ああ本物の王子は何処?(駄目駄目)

そうなると又、ブラザーコンプレックスと言われそうで書きたくないけれど
お兄はちょっと理想に近いけど
全てを見すぎているからなぁ

だけど樂の知らないお兄を友達とか聞かされると
不安になったりするのはやはりブラコン・・・

お兄は全然、樂の事を女として見てないって
見ていたら一緒に暮らせないけれどね

みんな変な事を想像しないように・・・

さてはて
樂もお腹の調子が落ち着いて来たから

主婦交代しよかな

夜もお粥だけれど

梅干で食べたい
真っ赤な可愛いあなた達

私の梅坪に触る者は死を!!
と言うくらいの梅好き

だけれど食べれる梅が決まっていて
あるおば様の梅しか食べませんの

だけどそれを受け継がないといけないわね
そうしないとあの梅が死んでしまう

おば様はそれでいいのではと言うのだけれど
私はそれは嫌だわ

なので時間が出来たら必ず伝授していただいて
おば様の梅を今度は私が語り継ぎましょう

そう言う伝承的な事は好き

本当なら弟子入りしたかった
十と二の時に・・・

何にと聞かれると沢山のしたい事があったから
でもあの時だったら迷わず

デザイナー志願ね

それはそれで楽しかっただろうな・・・
単身で外国に行って言葉も分らず野垂れ死にだったかしらね

でもそういう環境が好き

調えられているのは有難いけれど
ハングリー精神に反するわ

自分で今、環境を作ったけれど
凄いわよ
作業部屋ってこんな感じよねっていうくらい
昨日のスラム街より酷いかも

作品を作る時はとにかく物を書く時と一緒で
待ったがなし
手が勝手に色々と生み出していくから
失敗も成功に変え絵を描いている時は特にそうかな

新しい画材を試す時は最初は下手糞なんだけれど
どんどんグレードが上がって行くの

楽しいわよ

出来た時には
お兄じゃないけれど

酒と女をくれ?になる気持ちかな

出来上がった作品を眺めながら気分良く
シャンパンかな・・・

酒は文化だわ
特にワインは・・・

ではでは
ちよっと休憩

・樂・



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・復活か?・

取り合えず腹の痛みは消えた
良かった

昨日のスラム街を片付けれる程にはなった
しかし動いたら又、怪しい

今日一日はおとなしくしていよう
しかし久しぶりに倒れた

いつも年末の忙しい時に体調が激悪になる

疲れがどっと出るのかもしれない

まぁ互いの事は言い合えないがやり過ぎなんだよな
分ってはいるのだが止められない性分だ

寝ているのはいいのだが
腰が弱い

そして腰が痛くて仕方なく起きる
そして又、気持ちが悪くなって寝るの繰り返しだ

樂は生きていたポカリとカロリーメイト・ウィダー・ゼリーで
生きている状況だ

粥をすこしだけ夜に食えたが今はいらん

ああ再び絶世の美女
俺に粥を・・・

誰がいい?
又、アホ会話か

まぁいい
クレオパトラには当然、口移しで水を
楊貴妃には粥をそれと膝枕で・・・・
後はハーレムか(藁)

こんな事を書いていられる程には復活したぞ・・・

さてはて雨だ
雪になるか?

一面の銀世界を見れず少々ではなくかなりそれもストレスか・・・
再来年はたんまりと雪国に二月に行ってやる

飛行機が飛ばないと言うのも多々ありだがな

ラジオではクリスマスソングとアベ・マリア
それにミサの曲が流れいい感じだ

寝ながら出来る事は限られている・・・

そうそうパソのカーソルの動きが悪く
まぁ中古競り落としだから仕方が無いが
けんかした挙句、交換になったので
その間は当然、休止活動

銀次の復活もやっていないので、どうすることもできん
ストレスがたまりそうだな

携帯からもアクセス出来るのか?
金がかなり掛かりそうだが・・・・

まぁ南国一週間の間はどちらにせよ姿を消すのだから
仕方が無いか

南国がどこか知りたいか?
ずっと黙っていたのだから帰って来たら公開しよう・・・

麦茶の温かいのとカロリーメイト・チョコを腹に導入したと同時に怪しい
しかし薬を飲まなければ菌を殺せない
そしてノロウィルスの可能性が高い・・・

まぁもうなってしまったのでどちらでも同じだが・・・

休止している間、皆とことん読んでくれ
読み切れない程、書いているからなぁ

どれだけ隅々まで読んでくれているのだろう・・・?

知り合いにわざわざ会社で盗み見する為に試行錯誤していると聞いた
それも凄いありがたいがそれ程までに面白いか?

皆、仕事中は仕事をするべし(藁)

まだ来週、一週間あるのだな
この三連休でもう皆は気分はお休みモードだよな

俺は万年バカンスか・・・
嫌、やる事はやってるぞ

こんなに書いていると俺こそ仕事をしていなく見られるか?

金は天からは降って来ない
来るとありがたいのだが・・・

樂の仕事も起動に乗りそうだ
近所の喫茶店に置いてもらえたのがありがたい

そこで俺も少しマスターの知り合いを紹介してもらって
男物のアクセサリーを販売出来そうだな
それは和物の方が人気とか・・・

般若

死神

怖いものばかりか?

まぁブラック・ブラウン・ゴールド・シルバーがいい
皮紐は当然で渋めに行くか

ずっとやりたい事が次々に出来て気が楽だ
それにカラー粘土、トースターなどで焼いて作れる物を手に入れたので
試してみてうまく行けば
樂が導入して更なる凄い物を作るだろう・・・
あいつも恐ろしく手先が器用だ・・・

うーーーーーーーーーーーーーーーー

俺の腹に蛇が一匹、仕込まれた
時折ぐろぉぉぉぉぉーーーーーーーん
と動く

気持ちが悪い
こんな事をしていないで寝ていろと・・・

腰さえ痛くなければ永遠に眠りを貪るのだが

ああハンモックとかに寝ればいいのか?
それには少し外が寒すぎるだろう・・・

樂にあの騒動を書いた事によって
刑罰を受けた

さて何でしょう
此処で問題です

爪が青・・・

ネイルを塗られた(藁)

しかし男の方が綺麗な手をしている時もある
樂と良く話をする事は男の尻は何故にあんなに小さくいい感じなのかと

俺が書くと変態か・・・

しかしデブリンでない限り尻は小さい奴が多い

理想の体系として
まずは身長は欲しい
175以上だとなおいい
肩幅と胸板は当然なければならない
尻は小さく顔は子顔

というと
理想だけで言うなら

ブラット・ピット辺りか

しかしショーン・コネリが二人のお気に入りだが・・・
あの渋さがたまらない

ああいう男になりたいものだ・・・

女ではオードーリ・ヘップバーン
彼女の上を行く女優はいない
永遠の妖精だ

サブリナドレス万歳

昔からドレスや宝石
海外の古いアンティーク
ベルサイユ宮殿
お姫様・王子様
アマデウス

音楽
芸術

等等が大好きだった

当然、日本物も

日本刀

お茶

陶器
茶器

着物
和物

十二単
姫・皇子
鏡・玉・小刀



巴紋

あーーーーーー

切がない

嫌いな物を上げた方がいいか?

嫌いな物も好きな数と同じ分だけありそうだが・・・・



これだけは何故か分らないが駄目だ・・・
死ぬ程、嫌だ

虫はどちらかと言うと苦手
まるで男らしくない?

嘘付き

人参

匂いのきつい物
香水
ラベンダー

女の香りは
香水など付けなくともいい

そんなものよりいい香りがするだろう・・・
と又、やばい表現か・・・

口紅の香りも駄目だ
化粧品はとにかく苦手だな

デパートの1階は辛い

クリスチャン・ディオールは最悪だ

ゲランはまだ良かった

樂も皮膚が弱いので
辿り着いたのは
シュウ・ウエムラ

あれはいい

しかし彼も本当にカッコいい男性だ
ジェントルマンといった香りがする

デカデカとどこかのデパートの壁に彼を初めて目にした時は
外国人だと思った程だ

だが違うのを知ってさらに好きになった

メイクアップ・アーティストにも憧れた
しかしあれは顔をキャンバスと思えば出来るものだな

たまに樂のメイクをすると
余り濃くするなと言われるが
女は本当に化ける

化粧とは旨い漢字をあてた物だ

漢字は本当に面白い
中国に旅行をしてみたい

看板を一から写真を取り捲るかも

書くのは好きだが
字が汚いので有名だ

昔は直すのに時間を取ったが今は無理だ
飾り文字なら幾らでもなのだがな・・・

こういう文明の力があるから
頼るのもいいかと

さて日が完全に出たな

カロリーメイトを食べた蛇が再び満足して寝た様だ

少し動ける内に洗濯を干すか

樂、早く復活してくれ

家事は嫌いではないがやらないに越した事はない

では又

と言うより早く立ち去れか?

長かっただろう
お疲れ

・樛・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・死・

死んだ
誰か俺の為に水分を口移しで(藁)

絶世の美女がいい

樂も追って死んだ

家の中が静かだ

クリスマスは延期

ケーキの予約は人手に渡した・・・

ああうまいケーキだったのに



しかし南国の方が金を払ったし
何もかも準備をしておいて良かった

神の啓示か・・・

這ってでも海外逃亡

復活まで待てって誰も待っていないと悲しい

嘘でもいいから励ましを・・・

紫紅
楽しいクリスマスを・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・死んだ・

さらに殺られて腹に来た

思い塊が腹に溜まっている様だ

疲れか?

雨がしとしとと振っている

いつもなら温かい紅茶で時を静かに過ごしているのに・・・

ではまた

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・小説・

崩れかけた水柱を回収した後に更なる悲劇が待っていた・・・海面に流れる黒い塊がゆっくりと海を飲み込もうとした。このままこれを広げる訳には行かない。どんな事をしても排除に掛からなくてはならなかった。残された道はいつも一つだった。憎しみの楔の回収も進められていたが、それを護る兵士達の力は弱まる事は無かった。それを断たなければ何一つ変わらないと言うのに・・・回線が開かれる、それに答えたラン。
「どんな事をしてもあそこへ辿り着け、そしてあれを排除してくれ。下から流れ出る黒い液体の処理は今、ジェナスと相談してそっちの人数を少し借りる。」
「どうするつもりあの量を一度に消すなんて無理よ。」
「無理を承知でやらないとならないだろう、誰がやってくれる訳でもない。元を断つぞ、下に潜って根底から爆破する。上の処理は俺が、下にはジェナスが行く。下の爆破と共に穴を深くまで開けて此処一体の汚染区域を地中深く埋め込む。全てを救う事は出来ないが被害を最小限に抑える。」
それに頷いたラン、指示に従うしかないのをそれによって知った。
「分ったわ、私が下に。グレイン聞いてたね、あんたも一緒に。ファウディは引き続き回収作業に、マチルダ、リメルダそれからおちびさん達あんた達は二名ずつに分かれてどっちに付くか考えなさい。」
そのセリフに食いついてくるのは決まってユウの仕事だった。
「おちびさんじゃないわよ、むかつく。下に行くに決まってるでしょう。心配だから行って上げるわよ。」
それに口端で微笑を浮かべるラン。レイもそれに頷いた。
「とにかく出来ることをさっさと済ませましょう上の連中が頑張ってくれている内よ。」
「ああ、頼むこちらは何とかする。一個隊をそっちに回す、集中して掛かってくれればいい。健闘を、どんな事をしても沈めてくれ。もうそれしか残されていない。」
「そんなのばかりで嫌になるね、行くよグレイン。みんな上は任せた。」
「了解。ラン気を付けて。」
リメルダの心配げな表情にいつもの笑顔で答える彼女だった。黒い海面に向けて、五機のM・Bが絡み合いながら物凄いスピードで降下して行くのだった。一個隊は後から追い掛けて来る形となった。戦闘にMARIN・BLUEの機体が駆け巡る。それを阻止しようとした者は一瞬にして灰となるのだった・・・彼の怒りを止められる者などいなかった。心の底に静かに隠していた青い炎、ゆっくりとゆっくりとそれは消える事無く彼の心を長い間、燃やし続けていたのだから・・・悲しみと痛みは心に封じ込めた。どんなに辛かった事だろう、愛する者を失った時の痛み、それを断ち切った時の悲しみ・・・今ジェナス自身も又、楔を断ち切り全ての痛みから解放されようとしていた・・・皆が一丸となって海面を突き破る!!水飛沫と共に聖なる水を汚した行いを正しに彼等は進む事となった。海の水は冷たく彼等を迎え入れていた・・・追い掛けて来る兵達が一個隊との攻防になり、海の中は波を漂わせ荒れていった。その中を縫うようにして進んだ彼等の行き着く先は一つ。楔はその存在を示してしっかりと根を張る様に大地に食い込んでいた。思っていたよりも何倍も大きい。直ぐに計器で弾き出したがこれを爆破した後の事の方が困っていたのだった。下を捥ぎ取れば当然、上が倒れる。戦いながらそれを避けれるのかが気がかりだった、だがやらなければならないのだ。声がそこに響く。
「計器の計算がどれだけ当てになるかは分らない、だがそれを頭に入れてやってくれ。準備が整うまでは敵の排除に当たる。時間がないことは常に気にしていろ。」
「分ってるわ、後で呼ぶ。」
「了解」
短いやり取りの後、コックピットでの作業となった。全神経を指に集中する。物凄いスピードで計算を弾き出した。そこに言霊を放つ。
「良く聞くのよ、一回しかチャンスは与えられないわ。間違えれば皆共倒れよ。ユウ、マイの方のABタイプうち等のKLタイプ二種類を混合させるわ。下をあんた達ので途中上位をうちで請け負う。そして海面は二つを合わせた物を使ってみるわ。少し量が多いかもしれないけれど、確実に切り崩してしまわないとどうにもならないから・・・」
「それはいいけど、爆発のカウントを正確にしないと巻き込むわよ・・・」
「分ってるわよ、ユウ。マイと相談してそっちの正確な時間の割り出しを急いで。」
「一分頂戴」
「了解」
その時間を使ってランも同じく計器に手を触れる事となった、そして答えが出る。
「グレインあんたのと同じ答え?」
「はい、大丈夫です。実行に移しますか・・・」
「そっちはどう?」
「いいわ、行ける。マイと計算は一緒よ。」
「爆発したと同時にテレポートして海面に上がって回収を手伝うんでしょう。ボビーがちゃんと考えてくれるとさっき連絡が入っていたけれど・・・」
「それは助かるわ、マイ。息の合ったコンビネーションを見せましょう、今日ばかりは。」
いつもの事を考えて言ったのだった・・・
「分ってる、ちゃんとやるわよ。御心配なく。行くよマイ。」
「了解」
そこから姿を消した二人。ジェナスを呼び戻した。青の機体が海と溶け合う。
「会話は耳にしていたでしょう、作業を手伝って。事をスムーズになんてきっとさせないでしょうからそれまでの間でいいわ。」
「分った、Illusion・Knightが出てきた時は離脱する。」
「それで構わないわ。」
短いやり取りが終わった。その後、黙々と作業に入る破壊の女神達、彼女達の伝説も数々あったがどれも耳を塞ぎたくなるものばかりだった。だが今はなくてはならない力だったのだ。楔を断つ為に力を合わせた。いつも最悪な程、相性が合わなかった。だが今はそんな事を言ってられる時ではない・・・力を合わせ楔を断つ。それを阻止する影現れようとしていた・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・やったな・

ご愁傷様と言うしかないな

俺だって
小説を消された・・・

嫌、保存をしていなかったのが悪いが・・・

樂は最後の名の印を残した時に駄目だった・・・

かなりの打撃だったみたいで
書くかと聞いたが駄目だった(藁)

後ろめたそうに部屋に篭った・・・

何を書いたのか大体、聞いた
仕方が無いので俺が代理でバックアップ手動(藁)

保存するか
同じ過ちを繰り返すのはアホだ

昨日のワインの残りが本当に少しだけあったので飲む
そしてアクセスは相変わらず少ない

年末になってきたと言うところか?

それともそろそろ飽きられたか・・・

まぁいい
書くか

さらに甘みを増しているワイン
空気を吸って華開くといった感じだ

樂が書いた事は今更、書いても別に誰も気にしないと思うし
それに第一に見て何を思うのか?
小学生でもあるまいし・・・

身長を書いたらしい

面倒だ

樂 156cm
俺 178cm

双子なのにこの差はなんだ?
良く育ち過ぎだと嫌味を言われる・・・

しかし並んだ時の差は恋人にすればいい感じだろう
と妹とは・・・

良く使われるネタではあるが
近親相姦はありえない・・・

樂のスリーサイズ全てを公開したら
今朝の話ではすまないくらい
殴られるかも(藁)

自分でバストまでは書いたらしいが
何故、ウエストとヒップをはずす?

バストはいいのか?

腰は結構
細かったというと又、鉄拳が飛びそうだ

ダイエット成功してから載せろ

女の話をばらそうとしていたから俺が遠くから操作した
と言ったら本気にした

そんな事が出来ればいいが出来るかっ

朝、起きたら喉も痛かったから
直ぐに先手をうちに行った

本当に薬を断てる時が来るのか?
今の皮膚科に行っていたら何とかなるだろう

しかし皆、大掃除?
その前にクリスマスだろう

今年も二人か・・・
いい加減この状況を離脱したい

盛大にパーティでもすれば人は来るだろうが
ゲストが多くなると俺は外に出たくなくなるので

樂が接待に・・・

まぁいいのだがその内
カウントダウンパーティはやろう

クリスマス・・・

家族でやったのはもう大分前の話だな・・・

今年の料理でも発表しておくか
当然、鳥だが
あんな海外のロースト・チキンは食うところがない

鳥の足つきを意外と安いので
オーブンで焼く

にんにく・玉葱・しょうが
黒・白胡椒・パプリカ・塩

赤ワイン・牛乳で下味処理

チーズを最後に
後、にんにくのスライスをラストに乗せて五十分オーブンで焼く

簡単だぞ

スープは何がいいか
こってりにはあっさりの塩味か

サラダは簡単にベビー・リーフ
ルッコラやカラーキャベツの入っているもの

それにパテ
前菜

イタリアン・フルコースか・・・

シャンパン
久しぶりにモエが飲みたい
もしくはブーヴ・クリコ
カタカナでフランス語の表現には限界が
まぁ雰囲気で・・・

だがスパークリングでロゼの手頃なのでもいいが
最近ピンクが人気とか・・・

今はワインが終わったので
鬼ごろし
凄い名の日本酒だよな

それにクレーム・ド・カシスをたらした
まるで血の様に流れる

カシスが重たいので下に行く
それが更にたまる様だ・・・

朱と言うよりは赤
しかも黒を一滴、混ぜた様な・・・

いい色だ

酒も入ったし何の話しをする?
ひたすらクリスマスソングが流れている・・・

今年が終わるまで後、十日

皆、年賀状はどうなっている?

チュウ
リアルチュウを書いているが

可愛い方が良かったか?

関係ない話だが
粘土が明日、届くらしい
アクセサリーを作る

ゴールドとシルバー
うまくいくか

しかし凄い少ない量だったのに
高かったみたいだな

俺もゆっくりと画材屋に行きたい
三時間くらいのんびりと・・・

金を使いまくるが
画材はやって見なければ分らない所があるので仕方がない

水彩は殆ど自己流
説明書など読んでやった試がない

白い物があれば書きたくなる
それもとことん

もし一軒家でも立てた暁にはキャンバスを畳二畳位のを置いて
毎回、飽きる度に書き換える

そういう風にしたい・・・

さてはて酒も尽きそうだ

そろそろ寝るか
早寝の男もどうか?

男は是からがグラスを片手にワインかバーボン?
それにパイプ・タバコか・・・

俺はあれだけは駄目だが・・・
吸って来た後の残り香も嫌だ

大のタバコ嫌いで有名である・・・

必ず吸っているだろうと思われるが
そんなに顔が派手か?

さて寝る

・樛・



未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・うううううううううううううううううう・

消えた

一時間が無駄に・・・



もういいや

せっかく書いたのに

あああああああ


もう

コンピューターなんて知らん

アナログ

・樂・


未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT