樛の杜

まがる・うねるの杜

・帰ってきた・

流石に疲れた

楽しかったが・・・
ハワイに行って来たような

タイムスリップ間

美しい女達で花盛りだな・・・

フラの魂の踊りは
大地にしっかりと足を付いているので

天への祈りの様になるので
見ていると魂を浄化される気がする

だけれど

暗黒の使者としては

清い場所は温かいが
その終わった後の横浜の夜景の方が

落ち着くな・・・

帰って来てから
樂が明日の仕込み

とかいって

赤ワインの布豚肉の煮込みを作っているので
その余りワイン拝借

余ってないのに飲んでるとか言われているが
お前も飲んでるだろう

疲れているのか
タイプが二度打ちになるな

まゆ

土産買ったぞっ

燦樹が煩いので伝えた

ハワイアン物のグッツに樂の目は光る
素材探しとなると真剣だ

あっコースターも沢山貰ってきたからな

まゆげ袋を作って
沢山、詰めよう



お前何してんだ・・・

燦樹にやらせとけ

こういうのは女の子の仕事だとか言っている

・・・

まったく

女は可愛いのか
可愛くないのか?

皆はどう思う?

さて

俺はモネの睡蓮 

復興作業はやはり難航

当たり前だよな

モネが何十年とかかって描いた物を
さらりと俺が描けるはずもなく

それでも言いのだよ

パソでオルセー美術館に侵入し
色の細部を目に入れ

瞬間コールド

池はうまくいったのだが・・・

睡蓮のところも
良いのだが

様は絵の具の厚塗り感がたりない

絵の具代・・・

またホームパーティ作戦で

ちやりんと

募金をこうしかなさそうだ・・・

仕方ないが料理の腕だけは
皆が認めてくれている

店を出せばと言われているが・・・

誰がオーナーになるんだ

出資してもらうか

しかしあいつは・・・


まぁいい

そのうち俺自身がオーナーになった方がいい

板前
イタリアン・シェフ確保

フランス・料理も一人

後は中華・・・

まぁ支店

幾つも欲しいな

金が幾らあっても足りん

まぁ気長にやるさ

絵画が軌道に乗って
売れれば

一攫千金

まぁもう既に

二万くらいにはなっているだろう

任せっぱなしなので
管理もそろそろ

自分でしないと・・・

まぁ今は

狩りの最中と人選の選択

なので会って会って
会いまくって

歩いて
歩いて

何処までも自分の絵画を置いてくれるとこを探す

今のとこ
三軒

店もバラバラ

居酒屋
アクセサリーショップ
イタリアン・レストラン

後は友人宅
五軒

まぁ友人宅は

一番のポイントゲッターの

・緑恋・がいいのだが

あいつも人脈が半端じゃない

この間は京都の国宝 
絵付師 ・着物・

その弟子に出会った
その人物とは手紙でやり取り

人に会って話をする

自分の言葉で

目を見て

その次
言霊を手紙で放つ

もしくは電話

その次にメール

その後は・・・

此処か?

その順序だな

そして直ぐにいつも立ち去れるよ様に
常に準備している

時間は待ってはくれない

一瞬で心を奪い

そして去るのが好きだ

昔は追いかけてばかりだったが
もうそんな時じゃない

みんなに追いかけてもらおう

俺が欲しいなら

欲しいと・・・

そう叫んでくれ

そうすれば
俺は空間を切り裂いて現れる

そう生きてきたのだから

長いキャラバン生活も
そろそろ終わりだな

今度は旅に出かけよう

日本を拠点に

世界を手に入れる為に

そして人々を救う

言葉が通じないなら
・絵画・を描こう

そしてメッセージを

愛していますと・・・

それだけでいいんだ

だから大丈夫

心配ない

もう大丈夫

そう言えただけで
俺も生きていられたよ

みんな

愛しています

・樛・

スポンサーサイト
未分類 | コメント:3 | トラックバック:0 |

・おはよう・

いくが帰ってきましたの
おかえり

嬉しかったから
樂が書いちゃうもん

燦樹

悔しがるわ

ふふふ

さて今日は夕方にお友達のフラダンスを見に
横浜まで

久しぶりだから
とっても嬉しい

横浜、大好き

色んな綺麗な物あるし

ふふふふん

だから後は膝も痛いし
家でまったりしているね

昨日 お兄に悪戯書きされてしまったの
爪にモネの睡蓮の絵の具があまったからって

あーとチックな指にされたわ

魔女伝説みたいな
グリーンにゴールド・・・

これ透明のをつけないと
はがれるのじゃないかな?

もうっ

指先がキラリで気になります事よ

今日は体温が下がっているのか寒いです

明日、何しようかな・・・

いやいやホームパーティのメニューだった

炊き込みご飯、食べたいのだけどなぁ
何にしよ

鶏肉いるかなぁ

あっ豚さんの塊あったから
薄くスライスしてやってみよかな

女の子はひな祭りしたっていいよね
幾つになっても

ひぃなの日は大事
樂は着物きます

お正月
ひぃなの日

花火大会

お兄に着付けしてもらうの

着物は好き

しゃんとするから
とてもすっとした気持ちになれる

所作
その仕草が綺麗になりたい

お習字はそんな事で
四苦八苦してやっているけど

なかなか難しいわ

一文字 一回勝負

おばあ様はとても美味かったけれど
書家だから当たり前よね

習ったけれど
お兄のいつもの集中力には負けます

樂 大好きではあるけれど

二人して対照的だから
樂は小さな流れ文字

お兄は当然 刷毛で新聞紙で練習してます
一文字 一発勝負とか分けわかんない 笑

この間は・念・を書いてました
呪われそうです きゃっです

その前は・友・かな

見てるのは楽しい

だけれど書く時は大変そう

あの体育館で書いている
凄い大きな文字は絵を描くときと一緒で

頭に文字が浮かんでいるから出切る事なんだろうね

凄いなぁ

スポーツ見るのも好きだけれど

ああ言うの大好き

さてそんな事で
家事も少ししないとね

天気が悪いと洗濯が乾かないの

樂 たまりに溜まって来た
作ったもの早く

オークションに出したい

お家の中がごった返しよ
リースとかも出しちゃおうかな

出したらみんな女の子は買って下さいますか?

ではでは みんな
頑張って

マユゲ君も

燦樹がコメント嬉しいみたいで
沢山 書きすぎっ



コメントも沢山 かけるのかなって
不思議がっていたよ

さてさて
話終わらないね

ではでは
良き一日を・・・

・樂・
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

・ああ・

今日は車を出したので

一日、死ぬほど動いた
モネを完成させる為

友人に頂いた募金で
なんとか絵の具を購入

それで今日もしくは寝てから明日

完成したら

ネット公開

整理に少し時間がかかる

・いく・はスキーから帰ってきたのかなと
燦樹が聞いていたぞ

さて

ネットで公開するのはいいが
欲しい人がいたらコメントをくれれば

何とか方法を考えよう

既に三枚が予約済みだ

残るは大きなのは三枚

後は

・赤・シリーズ

本当は・赤・と・黒・のシリーズを書きたいのだが

ペンキで殴り書き

わははは

凄いな殴りの変換が面白いのでこのまま載せよう

そう言うことで

どこで書くか

公園でベニヤ板に

筆をどうしても乾きが早いので加えると
樂に煙管みたいだと言われるが

煙草は大嫌いだ

酒は飲む
女もいい

しかし

飲めるお酒も決まっている

ワイン・日本酒・ドイツビール
辛口の焼酎

でも大抵
ワインがいいか

最近、飲みすぎでなのか
天気の悪いせいか?

膝が軋む

そして腰が痛い

多分、モネを書くのに胡坐を書いているせいかもな

さて

真剣にやろう

・樛・
未分類 | コメント:8 | トラックバック:0 |

・おはよぉ・

またお兄、早起きしてたな

燦樹も
ちょこちょこ出歩かないで

チャットは程ほどにしないと
疲れるよん

まぁ計画の為だから仕方ないけれど

さてさて

・緑恋・の為のディナーメニュー発表
ああ家族もです

アペリティフにはチーズがなかったので
オリエンタルで何故か和食も

旦那様が・和・がお好きだったので

ひじきの煮たの
ガーリック・トースト

イタリアンごったなべ・・・

なんか冷蔵庫の死にそうな子達をすくったスープだったの

そしたら・緑恋・が
不快スープって・・・

樂はお兄風に

・死に行く者達・と名を付けようかなっていったのに

お笑いです
二人でいると漫才です・・・

お兄は今、カタールから送られる品々を身に着けていたら
彼女に夏にはらくだに乗ってくるの?

真顔で聞かれると
どうして良いか分からなかったみたい・・・



だって彼女は桁違いなんですもの

七千万の家を見て買って帰ろうかしらって
いわれました・・・・

どうしたもんだかお嬢様って・・・

行動力バリバリです

樂は別の意味でバリバリです

お兄と共に移動キャラバン

位上げはしたよん

前はジプシーだったもん

どんな生活だと思われそうだけど
普通の人です

みんなには全然、普通じゃないって言われるけど笑い

変わっている
ちょっと変

一杯言われ続けて
悩んだりもしたけど

樂は樂
お兄はお兄

燦樹は燦樹

だからいいんだ



精神分析にいったら
絶対に多重人格者扱いされる
 
と思うわ

だからお医者様は嫌い

痛いのも苦しいのも嫌

でも時々それは襲ってくるから

お兄にお願いして
退治してもらいます



怖いのは嫌です

だから本当は外の世界も嫌なんだ

人も怖いから

話すとその人達の痛いの悲しいのがすぐ分かるから
はらはらと涙が出ちゃう

今、ちょっと要領オーバーかなぁって

だから、来週は少し大人しくして
お兄と一緒に

作成しよう

沢山沢山作って

ガンガンうっちゃうもん

お金ためたら
海外旅行

どこかって?

スイスがいいかな
あとは絶対行きたいのは

イスタンブール

今、いけるのだけれど

樂 暑いのだけは苦手で
死にそうになるから

つらいの

真夏の狂気



なん唄あったね
サザン?

狂気は嫌

お兄の狂い話あるしね

聞いたらみんなびっくりよ

樂が話しておこう

お兄が書くと怖くなるから

群馬の旅館に泊まった時の事件
初、発表

怖い人は読まないで

夕方から色々と掛かっていた絵とか分とか熱心に読んでいたから
まずいなぁと思っていたの

そしたら本当にまずかった


お兄の・陰・救うの嫌

そこは薬湯で昔、沢山の人達が死んだとこなんだって
それで樂もざわざわ来ていたけれど

樂は
しらんぷりできるから

お兄は憑依されやすいんだよきっと

夕飯食べる頃には話しないし・・・

そしたら

食べ終わって夜にお酒は入って少し良いかなと思っていたけど

段々 又

暗黒星人・・・

なんか色々と激しく感情が吐き出して

側にあったプラッスチックのフォークかじり
間髪入れずに

左手首狙ったよ・・・・



どんって押した

危なかったって言ってた

ぱしんって音が脳裏で響いたって言ってから

錯乱状態だったんだね

だからみんなに

死にたいって言うみんなに言いたいんだって

・死・は一瞬だから

だから駄目だよっ

家族も残された者達も

みんな悲しむ

今は生きているけど

お兄は心配です

樂は大丈夫

みんなみんなお友達にたすけてもらっているから

女の子 女の人

怖いけどみんな必死に生きているから
みんな綺麗

可愛いもん



も可愛い笑

樂はなんでもできるやさんになりたかったのよん

メニューの話していたのに

脱線だ・・・・

お兄にいつも怒られます

さてさて

メニュー

厚揚げの網焼き

サラダはみずな
オリーブオイルと塩胡椒

サンタフェ
凄い美味しいから

検索をかけて見てください

これを買ったらみんな止められなく
人づてに広がる方法で売っているみたい


美味しいのよ

さてさて樂のだらだらおしゃべりは長いから

そろそろ現実にもどろうっと
画材屋さんお付き合いしないと

雨だから買い物かなぁ

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・雨の朝・

耳には歌姫・サラ ブライトマン・

タイムトゥセイグッバイ

英語打ちめんどう・・・

雨の朝はだるい
体が拒否反応

春の雨は嫌いではないのだが・・・

悲しみの雨
痛みの涙

そんな気がする

さて大体、個別個展の日程が決まってきた
来月は四回と

後はとても良い感じなので

疲れるが
まぁよしとしよう

鮮魚のお店を見つけたので
楽しみにしていてもらおう

居酒屋個展 笑

なんでもありだ

カフェ個展は知り合いが五月に函館に
お店を出すそうなので

そこでオープニングの時に
出してもらう事になりそう

函館デビューも悪くないな

北海道にも知り合いはわさわさいて
あっちで活動してもらったわうがいい

画商ではないが使える奴で
教育と言うか若い子達の育成を心がけているので

ありがたい

俺と思想もにているし
話していると何時間も話せそうだ

友人に電話一本で
動いてもらえるのはありがたい

関東から下は少しだが
そっから上は各方面に

まるで族のようだ・・・

キャラバンやって長いからなぁ

誰とでもすぐ打ち解けられるのは
樂の引き金だし

まぁ楽ちんだよ



ああ
昨日の・緑恋・のおかげで

俺まで珍しく優しい気分

桜も咲いて来たからもあるな・・・

春待ち

・紫紅・も桜待ちか?
会うの楽しみだな

久しぶりだ

体がしかし弱りすぎて
金属のアレルギーが出てきた

指輪類は全部駄目だ
作業の邪魔になるのもあるのだが・・・

まぁ仕方ない

今日はとうとう絵の具を買いにいけるので
夜中、モネ完成か・・・

楽しみだ

これ引っ越す時がもし来たら
引越し屋、驚くんだろうな

最近、人にサプライズするの
快感になりつつある

昔も驚かれてばかりだったが
反応がなんか懐かしいよ

あんま外に出て歩く時ないからな

インドア全開

本当は篭れるなら
天照の帝の如く出て来ないだろう

皆 我為に踊れ歌え

とか言ってるくせに
ひざまづくのも嫌いじゃない

愛しているものに献身的になるのは
当然だ

そして愛してもらえるなら
我身を差し出そう

全てを掛けて
いつも人の心に入り込む

それが覚悟と礼儀

悲しみを救うのは
一度

後は己の心に聞いて欲しい

今回の覚悟は半端ない

そして沢山の人に約束をする
それは自分が失敗した時に

温めてもらうためだ

恐れはそこに存在せず
前を向いて進む

心の壁は強く
自己暗示

そうしなければいつも心は砕け
悲しみと痛みは常に

背後にあるんだ

悲鳴はいつも聞こえる
痛みも悲しみも苦しみも

人の渦
人の思念

それが入り込み
俺を食らう

だけれど

それでも生きる

どんな事があろうと
何度 打ちのめされても

痛みを消して
辛さを乗り越え

悲しみを削除
痛みを闇に葬れ

そこには光が差す
明るい朝がやってくる

心配ない
大丈夫

人の体温
人の温かさ

己は

心は体と一対である

精神を鍛えろ

人を救う為に立ち上がったのだから

この地球を救いたいんだ

どんな事をしても
出来る事は少ないかもしれない

でもやれる事をする

そう誓った

膝付き天を見上げ
誓いを立てた

全ての地球に生きる者
全ての地球に生きる物

そしてこの美しい蒼い星が
宇宙に残っていられる様に・・・

太陽は昇り

全ての星を目にする

宇宙は温かいのだろうか?
宇宙は冷たいのだろうか?

二度と迷わず

そんな言葉も、もう必要ない

絶対であるが故に
悩み

絶対であるが故に
痛む

そうであればいい

・人・であるのだから・・・・

人が人を救う

そんなおこがましい事をしようとしているのだ

それは難しい

裏切られ
傷つけられ

そんな事ばかりだ

けれど

温められ
幸せにもしてもらえる

みんな 人 と話しているか?

沢山
沢山

言葉を・・・

自分の意思で
自分の言葉で

愛していると
伝えて欲しい

・樛・
未分類 | コメント:13 | トラックバック:0 |

・パーティ後・

・緑恋・を送りましたわ

楽しかったのん

ここは家族でお付き合いさせていただいているので
樂、幸せ一杯

楽しかった

メニューは又、明日

ねるん

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おはよ・

さむいなぁ

体が弱っちゃうよ

燦樹ったらまた勝手にあっちにいって
ぞくぞくお友達になっちゃって

どうするのかな

描いといてっていわれたから

代筆しちゃう?
ひとをみんな小間使いね

ロルフ
かがむん
じゅん
りり

ありがとう

・・・・

最初は名前かわからなかったって燦樹が言ってました

みんながんばって今日をすごしてね

樂は今日はゆっくりします

お兄の散らかした
部屋を片付けなくちゃ

まったく

駄目、兄

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・暗闇・

外は嵐がやってこようとしている

風が勢い良く吹き
雲が流される

それは心の騒めきに似ている

痛みも
悲しみも

簡単に消え去るものにしてくれたらいいのに

風に流され
浚われ

そして浄化される

人に会うと
その人達と同じ空間を生き

友人達は優しく
温かい

けれど一人になると
虚無はいつもやってくる

悲しいのか
寂しいのか

心はいつもそんなことばかり

人の思念
それが怖い

思惑
詮索

裏切り

痛み

涙は出て
闇は去らない

人の中にすっと入るのが好きだ
そして心の底から

愛していると告げ
何もいらないので

愛して欲しいと
懇願する

その心と
一緒にいる時間だけで良い

自分を受け入れてくれさえすれば
そう考える

絵を描いている時は
無心だ

食器棚に描き出した
・モネ・の睡蓮

それを描いていると面白い事が分かる

最初はただ記憶の中にあった
モネで描いてみた

絵の具を無駄にする

その後、パソからオルセー美術館へ侵入
睡蓮の絵画たちを探し当て描く

まだ駄目だった

筆のタッチを追ったが
俺はモネではない

俺が俺の目で見た
・生きている・睡蓮を描かなくてはならない事が分かり

漸く辿り着く

水面が曇っている

そう言う時は本当に曇っていた中に
モネが描いていたのか

それとも晩年まで描いていた
モネの目が悪かったのかを気付く

そして俺が書いたのは

晴れた快晴の水面と睡蓮を描く事にした

色鮮やかに
美しい水面

そして睡蓮の花が浮かべば
それは見事だろう

楽しみだ

色の魔術師と呼ばれたかった

生地を扱う時も
樂と共に美しい色を見る

樂について
生地屋に行くと

そこはグラデーションの渦だ

濃い色から薄い色

そして季節がある

・春・シフォン やわらかいパステルカラー
・夏・綿 麻  ビビットな色鮮やか

・秋・ウール  少しダークな深みのある色
・冬・カシミア 白や青 寒色

それだけでも季節があるだろう

それはそれでもう色を見ただけで
季節

楽しいぞ

今度、是非に行って見て欲しい

さて少し仕事をしよう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おはよんっ・

つてまたこんな暗いバックだし・・・

お兄はいつもダークだね

どうするのかな

今日はお友達と水族館
久しぶりだから楽しみです

いるか大好き

お話できます

水槽の近くに寄っていくと来てくれます

シャチさんにも触りました
ホワイト・タイガーとは写真もとり

しっぽさわっちゃったの

うーーーーーーー
すてきっ

朝からハイテンション

早く用意しないと

九時なんだ

可愛くしていこうかな

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・面白いこと・

さて、耳を隔絶して二ヶ月たち
凄い事が次々と・・・

パソを三時間、ぶっ通しでやっていた時に
体がかなり火照って放心状態になった

そのまま、ぼーっとその無心の状態で
暗闇の中横たわると

心の臓の鼓動

その脈動を思考で感じた

普通は手をあてて触感として
ドクドクを感じるだろう

だがそうではなく

寝て目を閉じた時に
指の先まで回る血液がどくどくと流れてゆくのを

頭の中で感じる状態となったのだ・・・・

流石に驚いた

こんな現象が体の中で起こるとは

超人になってきたな

それに耳を開いて
・音・を聞きだしたらこれも面白かったぞ

烏がまず鳴いていた
それも散歩に出かけすぐにでかい声で

その後、やたらからすが一羽
二羽と増えてきた

ますますヤバイ
魔人伝説・・・

とかと思っていたら
ちゃんと耳を澄まし烏の鳴き声を聞いてみた

五回
カアカアカアカアカア

その後、遠くから同じ様に

それから近くでもう一度

ゆっくりと川べりの方に
降りて行くとそこにも一羽

同じ回数

そして歩いて行く
先々で

同じく

遠くから
繰り返し

烏の仲間を呼ぶ
伝達方法は凄い

こういう烏の研究をしている
大学があるだろう

その後には雀も同じ様な
感じでちゅんちゅんと凄い鳴いていた場所があり

そこで口笛を吹いた

木の上の方にいたのでびくともしなかったが
口笛はもっとも鳥の鳴き声に近い

その後、一度

手を叩いたら
ピタッと鳴き声が止む

そしてまたちゅんちゅん

鳥達の行動は面白い

飛ぶ者達の伝達能力ほど
昔、人間に使われた事はなかっただろう

伝書を届けるには
一番の早い方法と

陸を行くものより確実だ

だがそれを射落とす者もいただろう

戦いは常に世界にあり
その戦いを狂わせるものがいた

裏切り

偽り

そんな物は存在しなければいい

そう思っても
駄目なのは良く分かる

しかしそれは絶対的に
存在し

人々の心を傷つける

痛み悲しみ

それは消えない

何でもっと
楽に生きられないんだろうな

疲れはしないが
体はいつもぼろぼろで

精神は本当に果てる

今日は海を見に行こうと思う
そして沢山の絵を描こう

自分の愛した物を描こう

愛おしさも
悲しみも

全てを心に持って

人間として人を愛し
心にいつも情熱と哀しみを・・・

朝が来る

夜明けは美しい

心の痛みが消える瞬間だ

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おはよん・

さてとっと
おはよう

もやがかかっていたわ

朝からネイル塗り直しです
久しぶりに純黒です

腹黒ではありませんことよ

だってなんかお兄はやさぐれてるけど
樂しらないもん

早く乾かないと
ぱちぱちできないーーーーん

なんか分かったけど
樂やっぱり

ぱちぱち早いみたい・・・・

でもかな打ち・・・

みんなに驚かれるけど・・・・

普通です

むしろローマ字
考えているだけで遅くなるならいいやって

諦めちゃってわ
笑い

綺麗に乾くかな
黒ははげるとカッコ悪いの

でもこの黒にするとばつばつ
魔女降臨です

小さな子の記憶は拭い去れないわ
くすくす

魔女だよぉーって言ったら信じちゃうの
三歳くらいの子達は

ちゃんと怖いものが肌で分かるから
ママの後ろに隠れて

出てこないわ

流石よね

だからそんな時はじっくりと

ベビーカーを押してあげて
いい魔女だと教えます

お花の名前
家族の話

ありんこ



綺麗な木

空は青い

道は繋がる

大好きなパパとママ

小さな子の言葉は
覚えたてで

美しい

それに彼等は生きるのに必死
ママの愛が欲しいから

なんたが
また悲しくなってきちゃった

朝からごめんなさい



人と沢山 話すよ

だって言葉を持った人間だから
悩む事も増えるけど

でも伝えたい気持ちは話さないと分からない
痛いのも苦しいのも

全部

だから

それでいいの



愛してるは怖いって言ったけど

ずっとずっと愛してるわ

あの人をね

でも
ずっと一緒にいるっていっていた



痛いのも
辛いのも

全部、愛してるに変えちゃうから

愛しいにかえるの

抱えて
大丈夫

不安はないから
安心してって

怖がっている子は

抱きしめる

いつもいつも

でも時々

苦しい

自分の愛してるに辛くなっちゃう

何もかも手に入れるの無理なんだけれど
みんな みんな 救いたいの

地球もそこにいる
人間も

人間は汚いかもしれない

でも人間が人類を繁栄させたの

言葉で争って
和解して

繰り返し
繰り返し

痛いのも辛いのも絶えて

だから

いいんだ

その人が泣けないなら
樂が変わりになく

素敵な友達がいたの

樂の痛い話をしたら
一緒に泣いてくれたの

泣かせてごめんねって言ったら
勝手に泣いただけだからいいのって

心の美しい女性なんだと思う

みんな
みんな

女の人達は強い

母親になるから?

子供を必死で護っているから?

みんなもっと
もっと

話して

好きな人と
愛している人と

そして抱きしめて
キスして

温めて

そしたら
寄り添って

愛しているって伝えて

心も
体も

樂になるから



生きています

辛くても
悲しくても

死なないでいられたのは

今、一緒にいるから

本当はそう伝えたいけど

へたなんだよ
だって凄い愛されているって

分かっちゃったら
きっと逃げたくなるもん

怖くなるの居心地が良くなると

失ったらどうしようって
だから

踏み込んでいくのは
女の子たちだけ

聞いてくれるのも
女の子

後は理解力のある男の人達

それで良いの

お兄

愛してるよ

みんな大好き

だから大丈夫

今日も一日

頑張ろうね

いくはスキーかぁ

早く帰ってね

昨日はありがとうって
燦樹がいっていたよ

きぃ

ありがとう

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

。眠い・

寝る

まもったくもって

だめだめ

寝るぞ

・樛・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

・なんか・

又、あいつが変なことをしたみたいだな・・・

すまん

記事が消えていたみたいだ

これで大丈夫

だからいじるな
と言っているのに

さて

色々と再び情報を頭の中で処理

結果報告

個人個別個展開催



ようは

俺に合わせてもらおうと思ったのが
間違いの元で

俺が完全フリーなのだから
俺がみんなにあわせよう

なので

ネットでも見たいと言ってもらえる声が多かったのだから
ネットではネット個展

これは写真を整理しないと出来ないので
少しお待ち下さい

後は個別に自宅と会食スタイルで
絵画を持ち運ぼう

なんで早く気付かなかったのだろう

そんなことで

一斉に三月
会場を作ってパラパラと

こうなってくると
もうとにかく車が必要になってくるな

しかし

ベニヤに書いた事が帰って項をきした

いい事だ・・・

さてはてそんな訳で
解決

今日は魚介の海鮮のお店に
潜入

そこで一回目

樂の友人の奥様達に
色々と広めてもらおう

広がるぞ

そして
興味のある人達に

パトロンになってもらえば良い話だ

そして
沢山の

パトロン

昔の画家達も気に入られるのに
必死にあちこち歩き回っただろう

自分の書いた絵画を一枚、持って

俺もやるぞ

ただ只管に

今はキャラバンなのだから・・・

大地

そのオアシス

それがパトロンなんて洒落ているのか?
金か愛かになって来たな

まぁ金が勝つ事は十分承知

しかし

愛が最後、絶対に残る

それを証明してやる

絶対

完全

自己暗示だ

そしてマインド・コントロールを自分に懸ける

己は強いと・・・

偉大だと

そうすれば

外に出ている間だけは

自分が王になれるだろう

慇懃でも無礼でもなく

畏まった

正義と愛の王に・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おはようん・

みんなは起きていますか?
見てくれている人達は見てるみたいね

カウントが前より上がっています

お兄は久しぶりにぐっすり眠っているよ

とても良い感じです

精神も安定させました

それはお兄が底なしに強くなっちゃったから



樂はお兄に任せて後はやりたい放題です
怒られちゃうよね

ふふふふっ

でも、動いちゃうから

楽しみ

勝手にテンプレートも変えちゃった

ダークばかりはいらないのです

ダースベーダーは削除
っ笑い

今日は再び
お店、潜入開始です

新しい食べ物屋さんを発見
みんなの為に樂いつもアンテナをはり

偵察隊員№1号ですから
2合を引き連れて行きたいのですが・・・

ポイントゲッターは今日は休暇ですのん

樂ちびっと寂しい

今日はみんな休暇DAY

なので樂、一人で気楽にやっちゃうかなー

お兄に付き合うと肩凝りしちゃう

ああそうだ

樂はお兄の眼鏡、好きだったけど
まじまじ見ると相変わらず険しい顔ばかり

もう少しふっと樂みたく楽に生きたらいいのに
そんなのが出来ないのは百も承知で言ってみた

これ見て笑うかな

ふふん

樂はいいの 
十分、楽しい

こーいち

見てますか?
京ちゃん元気かなぁ

でもこれって此処に書いて良いのかも分からないけれど

燦樹

のせいだから樂はしーらないっと

燦樹、少し大人しくしてるって言ってました
自粛中

対外

彼もやりすぎ

男達は嫌いです

って言ってしまうけど
樂も内緒にならないよね

ここに書いちゃうと

ちゃんと彼はいますのよ

そりゃ女の子だもの
恋は大事

名前は書けません
嫌がるといけないから

だけど
大好きです

みんなも恋をしていますか?

樂はぎゅっとされるの大好きです

ちょっと着替えてしまいますね

寒いし
モーフに包まっては幸せだけれど

ちゃんとパチパチしないと
手が痺れちゃった

あーあ



もっと色々な事に手を出したいから
本当は自分の中にいる

百人
二百人

大量の戦闘隊員を一気に出したいなぁ


人格が良く
人には変わっているよね

とか未知との遭遇

不思議ちゃん

とか言われるけど
仕方にないよ

だって

全部、見せたらつまらないじゃない

ちょっとずつ小出し

それがみんなには
不思議に見えるみたい

いつまでも不思議な人ねって言われたいなぁ

つかみ所のない
愛されるにはそれは駄目なんだろうけれど

追いかけた分

追いかけてもらわないと
損かなって思っちゃった

だから
いいんだ

好き放題って
言うと

聞こえが悪いけれど

樂は樂

抱える物がどれくらい増えても
今は大丈夫かな

樂も

覚悟を決めちゃったし

愛している人はいつも傍にいてくれるから



頑張らずに
頑張りますっ



のらくらーーーーーり
ってやるの

十年計画とか大好き

お兄のモスクなんて
凄いわよ

まったくなんでしょうね

二人してやりたい放題って
燦樹もだけれど

君は少し

自粛

さてさて

朝が来たわね

みんないってらっしゃい

お仕事
お勉強

スキーに行ったいくは帰ってこないのよね

楽しんでいるかしら?

すいさい

頑張っていますか?

かぁとも
えいたも
みんな書いちゃう
とかいったら

燦樹にお前が自粛しろって言われそう

怖いわぁ

麻香
まゆ

女の子達はみんな可愛い



可愛い女の子も
可愛くなくても

基本、女の子

大好きですっ

だって

綺麗にしてあげたいから

女の子も

男の子も

みんなみんな綺麗になーれなのです
そろそろ魔法の杖を手に入れたいです

子供達には魔女さんとか言われ始めましたの
お友達のね

魔女になっちゃう?

そしたら

まずはみんなのとこに
ジジャーンって現れて

願いを叶えましょうってやって見たいっ

これじゃあお兄の魔人と変わらないか・・・・

みんな魔法使いになりましょうっ

出来るのですよ

だってサプライズ考えるの好きな子いるでしょう

彼にプレゼント
彼女にプレゼント

ちょっとしたスパイス

それが大事

ああ、面白い事 聞いたわ

女のヒステリーは男にはスパイスになるとか
でも男の人の受け止め方だと思いますの

樂は基本
ヒステリーは嫌いだけれど

叫んではしまいます
叫ぶと言うか果てるかな

どうしようもなくなってしまって
最後にお兄に助けてもらうから

お兄はいつもぴりぴり
樂のせいかも・・・

と言うよりお兄は人に関わらないよう配慮している割に
あれこれもんもんと考えるのが悪い

考えすぎなのよ

今頃、ダイアナ・キングです
なんかあちこち片付けていたら

ポンっと出てきたわ

良い感じ

i・PODで聞くと声が頭の中に響いて
凄い感じになるよね

二ヶ月、お兄と一緒に樂は適当だけど
人体実験バージョンで互いにやってみたけれど

意識を無意識にして聞いていたの
そしたら昨日、意識を集中して音を聞いたら

・・・・・・

凄い事になったよ

暗闇で聞いたら
聞こえていなかった音が聞こえるように・・・

吐息とかも

人間の五感って凄いね

怖くなっちゃう



お兄みたく魔人じゃなく

魔女さん
魔女ちゃん

それでいいや

英語もこれでクリアできちゃうかな

だってね
昔、お友達が英語の凄い出来る人がいて

どうやって覚えたのって言ったら
ずーと英語の歌を聴いていたからって言ったの

その時は?だったけど
漸く分かりました

樂式、英会話です

次はイタリア語と
フランス語は少ししてるから

辞書と独学ばかりだけど

やっちゃうもん

図書館に通わないと

今はお兄は史書の人に頼んで
モスクの本を

ネットから探してもらい
出してましたわよ

まったく

二人で

とことんとんとん

やっちゃおー

お兄は中国語もマスターしたいそう
樂は中国語はクリアです

五ヶ国語くらいは行かないと

英語
中国語
イタリア語
フランス語
ドイツ語

最後のドイツ語が結構 難解です

自分的に合うのは
フランス・イタリアですね

中国語は耳に煩いもの
でもどうしてもこれから仕入れの段階で必要になったので

石の買い付けとかね

自分でどうしても見ないと駄目な時もありそう

でも石調達は二つくらい
ポイントあります

人脈だけは枝分かれして
沢山、持てるだけ持ってます

管理、大好き

後、ジュエリーのオーダーのできるとこも
漸く手に入れました

横浜で・・・



どうなるか

ワクワクデス

アクセサリーは作るに作っていますので
大丈夫

後は載せたら
みんな女の子達

頑張ってゲットしてね

何でかって言うと
ネット・オークションに入ります

運試し大好き

前は小さいとこで出したのだけれど
地域、密着型なので

千円以下とか

樂の作るのは
それでは

わりにあわないの

凝り性だから

お兄は明かりシリーズで出します

でも明かりシリーズの
枝、バージョンは改良しないと

送る時に壊れちゃう

なので樂も少しお手伝い
針金・糸・ビーズでっていったら

ちゃかちゃか絵画の息抜きにやりだしたから
お家の中が森になりつつあります

どんぐりの木を拾ってきて
ゴールド・スプレーをかけて

畳の部屋の上に
凄いものを

これも写真を載せてあげたらいいのかしら?

みんな見たい?

みんなの為に写真を載せるのも良いのかも

いくちゃん

帰ってきなさいな・・・

さてさて

樂のお仕事
開始まで後、十五分

でも

今日はここまでですのん

みんな読むの疲れない?


おしゃべりさんよ

大好きっ

じゃ
またね

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さてさて・

今日は寝るぞ

いい加減、規則正しくの状態に
戻さないと・・・・

眠いのもあるが

疲れた

今の内に休息

火曜には又、今
動いてくれている

人物が
戻ってくる

その後、交渉に入るので

しかし
三月の頭にはやりたい

中間からは
・ラファエロ・を見に行かなくてはならないのと

行けるだけの絵画を
目に記憶する

今はイスラムの
アヤ・ソフィアの資料集めに

二ヶ月掛かったが
まだ、だな

これはおいおい

天井画を書いた画家や、その弟子達が
気が狂う気持ちが分かる

まぁ精神的にやられるのと
ずっと上を向いているのでは

血が巡らない

体に又
発疹が・・・

多分、絵を描いていないので
ストレスが溜まってきたのだろう・・・・

モネの睡蓮が漸く
一輪、書き上がった

なんとか行けそうだ

より残忍に
より美しく

そして水面には輝く睡蓮を
色鮮やかに書き記そう

描く

こんなにも描きたかったのかと自分で呆れる
書く事も、描く事も止められない

ただ
ただ

いつも必死で
何かをしていないと

気が狂いそうで
何かをしていれば

そこに自分がいられる
そう感じるしかない

その時は
その時だけは

実体化している気がする
絶対的な存在で

全ての者を愛し
全ての者達を救い

愛していると叫びは届くのだろうか?

己の為に

生きてくれ

玉座を護るのは
王ではなく

その家臣たち

それが統一

沢山の家臣がいれば
国は栄える

その為の王だ
思慮深く

愛する心を忘れず

人の悲しみを知り

王も人間なのだと

そう言おう

絶対、服従
完全、降伏

何もかもの支配

そんな物は本当は存在しない

自由

放たれる

皆が望む

答えを出そう

それを引き出すのが役目

心の魂の叫びを聞き

良く人を見て

黙り

石の様に
固く

鳥の様に空を飛び

駆けて行く

何処までも

今は大地を走り
キャラバン

だがその内
空を手に入れよう

その準備は出来ている

指、一つで

人に頼み

そこから言霊と指令を

人の人脈の恐ろしさ
人の噂の恐ろしさを

今、此処に思い出し

動かすぞ

便利な世の中になったものだ

どちらも使えば

ブレインは二つ

世界ネットワーク

大地ネットワーク

その大地ネットワークの
・真・の恐ろしさを

俺は知っている

這い上がり
のた打ち回り

強く

こんなに強くなって
後はどうするのだろう

風を興そう

流れる一瞬の時を逃さず

最近、やたら
烏が寄ってくる

魔人

いい響き

魔神になるつもりはない

神は人を救わない
心に神がいる

己と言う

神が・・・・

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・そんな事で只今・

今日は久しぶりにドライブ
小田原まで行って来ました

とても夕暮れの梅達は素敵で
樂とっても楽しかった

物言わない者達に触れるのって楽しい

鳥がね

飛ぶ瞬間を目で見れるようになって来たの・・・・

お兄の真似をしなくても
樂には分かる

羽の動き
足の動き



じっと梅の木々の間に
狭間に立つの

そして彼等の動きを観察するの大好き

そしたらあの子達は
危険がないって分かると

自然にすっと帰るの

そしたら

ここで飛ぶ

それが視覚で分かるわ

楽しい

樂の実験なんて簡単

お兄は邪悪すぎるから

烏ばっかり集まるのよ

怖いったらないわ

烏は人間を恐れないから
賢いし

やっぱり
お兄は賢者か魔人・・・・

魔神ではないのよ

魔人

だって人間なんだから

樂に言葉遊びをさせては駄目

みんな

その言葉にふわふわ漂っちゃうわ

きっと・・・・・



楽しい
明るい

大好き

それでいいの

怖いのは嫌い

梅は夕暮れがいいの

琴の音色と共に
昔の人達がどんなに優雅な生活を送っていたか分かるなぁ

俳句の手紙のやりとり

沢山の言葉だけで・・・

樂というより
お兄だったら

御簾を倒して
押し通るで

プレイボーイっていわないか

光の源氏の君になっていたに違いない・・・・

ああ

男の人って嫌い

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・結果・

疲れた
果てたように寝たぞ

まぁいい

描きに描いた一ヶ月
それでも答えは出ず

そしてさらに人に出会えば
自分が悩み

人の言葉も聞きすぎた

耳を遮断したつもりだが
少し訓示を貰いすぎた

胸を打つ言葉も
ありがたく

受け止めはしよう
だが今は進むべき時なんだろう

やはり自分の感は外れず

・時・は来ている

この動物的感覚を信じるしかないのだ

新しいレストラン置きとの交渉に入った

ギャラリー展示はちゃんと落ち着いてから
本腰を入れた時に

今は何をしたいかはっきりしている

自分の自分を可愛がってくれた人達に
感謝を述べたいのだ

楽しく会話をし
ありがとうを伝えたい

心を強くしなさいと
ギャラリーのマダムに言われたような物だな

愛してる
大好き

いつも心から伝えている
だが心はいつも果て

己の魂がこの現実に
いないというのに

彷徨い
漂い

キャラバンの様に旅人で
その場で読んでくれる場所に旅立ち

愛すると伝える

いつも泣いている
心は果てて

渇きは消えない

だから愛していると
愛されていると実感し

皆にそれを頼むしかないんだ
情けない話だが

一人になると
己の闇に食われる

自分がいかに弱いかを知る

だがそれと同時に
今は自分の感情を自分でコントロールできる

それは・冬・

いつもいつも

木々の緑が枯れ果てる
・秋・

そして灼熱の
・夏・

その二つの季節が
俺の心と精神を奪う

魂は叫び
押さえ込んでいた

感情が一気に出る
そして再び闇は己を食い

殺される

それにつかまり
五年もの時を使った

だが今は

一番

これでも一番
支配できている

恐れるのは

己の闇

そう気付けただけでもいい

みんな

読んでるか

生きろ

何があってもだ

昨日、出会えた者も
素晴らしい子だった

芸術は人を救う
そう言える者の心は清く美しい

頑張れ

自分にもみんなにもいおう

のらりくらり
自分のペースで

少しペースダウン

狩り終了
みんなが怖がるからな

恐怖と威圧はさらに収縮

春が来るので
温かさ包み込みに入ろう

常に緊張感は
自分もぐったりだ

遊ぶぞ
食うぞ

飲むぞ

食う寝る遊ぶの

そっちに行く時期だ

でも今から睡蓮を少し書いてから

美味く描ければ
載せよう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・疲れたわ・

樂もお兄に振り回されて

めためたなの

疲れちゃったから
今日は寝ちゃいます

あーう
結果はまぁお兄が発表するでしょうけれど

まぁ回り道しそうな予感です

疲れてしまいましたので
少し休憩だそうです

まったくもってですね

さてさて寝ようかなぁ

明日も温かくなると良いけれど
・・・

・樂・





未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・お疲れ様・

朝から腹が痛い

昨日は夜中の二時まで
食器棚と格闘

いつかそこにモネの睡蓮を
自分なりの

まぁほとんど
モネと言うよりは

ルノワールが好きだったので・・・

なんちゃってモネ
贋作

と言うよりも

自分的には

自分の水面と睡蓮

そして・・・

美しい風景

風が吹き
水面が揺れる

どちらかと言うと
オーフィーリアの気分だな

水面に沈み
来ない恋人を待ちながら

死んでしまった

かわいそうなオーフィーリア

シェイクスピアだったと思う

ロミオとジュリエットは永遠の愛だが

ジョニー・デェップが出た映画
なんだった・・・

もう題名を忘れているが

髪を切る男の理髪師の愛

ミュージカル映画・・・

天才なんだが
普通の役はやらない彼

あまりのすさまじさに
最後は固まったまま動けなかった

でも最高に印象深いかも

見たい人がいると困るのでここにはこれ以上
かかない

さて

本日の朝というより

昨日の朝か・・・

夢か幻かの風景

何故なら
すぐに溶けてなくなったからだ

オアシスの様なその風景に・・・

激情にかられていた
心が水を浸透した様に

消えていった

ありがたい

天からの再拝

これこそが全てなんだと思う

生きたいと思い
生きれず

愛したいと思い
愛せず

何もかもをいつも見失わないように必死だ

だから今日アトリエに行ってこようと思う

絵画を二枚持った

俺を買って貰い

全ての人に見てもらいたい

来てくれると

そう言ってくれる人達に

感謝を込めたいので

さぁ新たにキャラバン発動

いつもジプシーの様に生活して来た
それを今更やめるわけには行かないんだ

歩いて
歩いて

辿り着きたいのだから

己の帰る場所が
何処かを見定めたい

ただ

ひたすらに
生きる

前を向いて
振り返らず

今、死んでも
後悔する人生だけは歩まないように

正々堂々と

勝負

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・雪雪雪っ・

雪が降っています

しんしんと

幸せ一杯です



散歩に出かけてしまうわ

ああ

なんて美しい景色なのでしょう
心の悲しみも

心の痛みも
全てを和らげられ

洗われる

なんかいつもやりすぎなんだけれど
本当に雪を目にして

もっと力を抜こうって思ったわ

すっと楽になった

まさに樂だわ

みんな、寒さに気をつけてのんびりと今日の雪の日を
楽しんで下さい

樂はお兄と一緒に画材を買いに行き
今日はその後

お友達の家でキーマカレーを作ってあげて晩御飯
頂いちゃうかも

楽しみです

その子供さん達も可愛いのですよ

ではでは

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・すまん・

場所、変更になりそうだ

イーナ・カフェではなくなりそうだな

なので



交渉

茅ヶ崎の

街路樹

と言う

本当の
アトリエに

朝、手紙を出した

それが

うまくいけば

そちらに変更し本当の
個展を開ける

画家としての

活動

第一歩を

待っていて欲しい

こーいち

もがいている最中だ

生きることは

難しい

失敗した

人選を

しかし今度、



明日

絵画を持って

画廊に訪ね
話をし

新たに

個展

・我、愛を此処に・

それを開こうと思う

来てくれる者には

感謝の気持ちを

すべてを捧げ

ここに

記す

約束を果たすぞ

追って

結果を

・いく・

俺を護ってくれ

・樛・
未分類 | コメント:5 | トラックバック:0 |

・こんにちわ・

今、ランチ中

とても楽しく頂いてます

多国籍料理

メニュー発表

クリームパスタ
クリームチーズ

レバーの炒め物

チーズ

ディップ

醤油のもの
マヨネーズ

楽しいよ

こーいち君

みてますか



頑張ります
午前中

少し

泣いてしまったけれど

生きないとね

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・生きる・

生きるについて
質問を受けたので

朝っぱらから
また

これかよ
とかいわれそうだな

まぁいい

確かに恋愛の話
趣味

料理

色々・・・

だけれど生きる

そのテーマはなかったか?

シンプルなんで
すぐ終わってしまうからなぁ

その名の通りなんだよ

・生きる・ただそれだけ

その生きている間が重要

楽しく明るく?
暗く冷たく

生きる意味が見出せない?
それは人の行ってくれる事に耳を貸さないから

人が人と触れ合って
息をして

ただ誰とも関わらずに
生きていく人もいる

けれど一人では
絶対に人間は生きてはいけない

一人で生きれる

そう思っていることが
驕りだ

この大地に産み落とされ
はぐくまれた土に触れれば良い

地球はいつも温かく
言葉は話さないが

ただ
沈黙の中に

生きている事を
その存在を絶対として

ここ

現実にある

宇宙も皆
同じだ

それを人は忘れる

輪廻転生

人は生まれ変わると
そういったのも人間の願望

その中には
・生きたい・

その願いがありありと込められている気がする

人間は欲

それを捨てられない

愛されたい
愛したい

死にたい

生きたい

・たい・それは皆

願望
欲求

それを捨てなければ
先へは行けないのだ

俺は今

男でもなく
女でもなく

ましては
人間を捨て

この大地にこの重い肉体を還す前に

生かされた
ありがたい気持ちを

よりむ多くの人々に伝えたい

言葉を与えられ

・人間・として

生まれたのだから

・死・は一瞬で訪れる

己も

魂も

攫って

何もかもを奪う

死んでしまう人達が
年に何人いると思う

自分の闇に捕らわれ
命をたってしまう・人間が・

自分も

いつも追い詰められると
それを考え

一度

その一瞬に捕らわれた

でも助けてくれた
それも・人・だった

結局

それを体験して言える事は

・生きなければ・

常にそう思う

・生きる・
そうではない

自分の人生を
しっかりと大地に足を付けて

生きていると思い
・生きる・

それが大事

自分自身

こちらの架空空間に
いる時は

ここに存在している

しかし
この空間は

恐ろしく

ここは素晴らしい

それは

スイッチ一つで
人と人を繋ぐ

その手段としてはいい

だが

やはり
五感が鈍ってゆく

俺は

歩いて立ち止まり
小さな花を目にしたり

自分の手で
葉にふれたり

季節の一瞬を





書ける物

全てに

その証を一瞬にして
落として描く

それは瞬間コールドスリープのような物だ

描いているうちに
雲は流れる

鳥は飛ぶ

その一瞬一瞬

そこにみなは生きている

それを絵画の中に閉じこめ
人がそれを見て

そこに家があったとしよう
道があって

その中にすっと入る

あの扉は開くのだろうか
あの道は繋がっているのだろうか

そう思えるほどの絵画を
描きたいと思う

絵は人の心を慰める

もっとも・生・の証

今は亡き
・ゴッホ・

彼の生き様は本当にすさまじかった

お金のないゴッホのパトロンは弟だった
理解があり兄を支え

必死に二人は生きた

しかし

ゴッホは一枚も売れないにひとしく
絵の具が欲しくて

毎日
酒を飲み

すさみ
己に捕らわれ

耳を切り落とし
人の言葉を捨てた

そして最後は己に打ち勝てず

ひまわり畑で
拳銃で

自殺を

こんな彼が描いた絵画が


何億という値段で売買されている

世の中は厳しい

人と違う事をすれば
それは間違いだといわれる

人と違う格好を
しただけで

あの人は頭がおかしい

人が人を傷付け
中傷は心を病ませる

生きる事は本当はシンプルなのに

人が
迷わせている

言葉が全てを・・・

動物は

もっと

貪欲に生きている

痛みも
悲しみもなく

目が覚めれば水を飲み
草がなければ歩き

愛し合いたければ
互いをなめ

求婚する

そして子が生まれ

子孫

・血・を残す

その中のたった一つ

言葉をもって生まれた生き物

・人間・

素晴らしいと思うか
愚かな生き物

そう思うかも

全て

自分が決める

自分が理解できないなら
理解できる物に問いただせばいい

言葉を持ったのだから

人に

会い

話して話して

温もりを

抱きしめて

愛していると言ってくれ

ただそれだけで
心は救われる

それが・生きる・

そして沢山の子供は未来を作る

いく年も

繰り返された
人類の繁栄

それを知りたければ

自分で調べるんだ

図書館へ行っても良い
このコンピューターでも

人と話してしりたいならそれでも

何でもいい

もっともっと

言葉を読み
人の言葉も聞き

全てを愛して欲しいと
そう思う

その心が

多分

この地球をもっとも救うものとなると

俺は信じたい

人が人を救うのだと

大地はそこにあって
神も人の作り出した産物

信じれるものを信じ

自分の為に生きても良い

でも

たまに

人の為に
何かをする

その行いを思い出して欲しい

心から
その人を思い

何かをしてあげたいと

俺は

沢山の人々を

見知らぬ人も
知っている人も

もっともっと

言葉で

沢山の人達を

救いたい

それこそが大きなお世話で
それこそが驕りだと

よく

分かっている

でも

生まれたからには

やって見なければと

漸く

そう言えるまで来たのだよ

だからこの溢れる

愛情を

人々に

今まで生きてこれた

この感謝を

伝えたいと思う

ありがとう

全てに

ありがとう

だから

生きて欲しい

誰一人も死す事無く

愛だけを持って生きたい

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・地震・

おはよう

地震で起こされちゃったよん

いつも
地震が来る少し前

その時に起きます

そして来る

そう思うと揺れるので
樂が怖くなります

昔から感だけは強く

ああ運気もかな

とても大変

あっお兄がこーいち君に伝える事あるっていっていたので
変わらないと・・・

起きてるから

読んでくるね

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・そんなことで再び闇夜・

眠たい・・・

昨日と言うより
三時半におきて

公開したのが
もう遠い昔の様だ

流石に三時半に起きると眠い・・・

この時間はマックスだな

まったく

絵画を載せたが
おもしろかった

貝殻とか魚も一緒に撮ったので
そのバックが絵画だったのだが

どれっ?
って聞かれた



自分的感覚だとまずいな

しかし
ファション誌のヴォーグには

アクセサリーと共に
絵画、洋服が普通だ

一枚のポストカードの様に

そんな事で

俺は寝るぞ
じょー見れたか?

俺は落ちたぞ

ゆらゆら
ありがとう

あああも

楽しかった

ここに記す

みんなへの感謝を

そっちへ行ってみたいが
帰り方が分からない

やっぱもう少し
ぱちできるだけでは駄目だな

パソコンの検定だけはとるか

それとも又、独学で勉強か・・・?

ああ

まぶたが重い

今日は灯りシリーズで

どんぐりの枝を拾ってきて
ゴールドでスプレーをかけ

そして畳の部屋の吊るし明かりのかさが駄目になってきたので
そこに枝をはって

寝るとこを杜にしてみた

良い感じだ

本当は雨だれのようにピーズをたらしたいが
それは樂にやらせとこう

さてさて

本当に寝よう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・美味しい・

結局
お昼から来てのんびりのランチ

その後には
色々と・・・

お食事

今日のメニューは

パスタ

イタリアン
クリームチーズ

昨日の頂いた
シャルドネ

野菜スティック
バウンドケーキバナナ入り

それから

沢山、出しすぎて・・・

もう食べすぎっ

お兄

そんな事良いながら
絵画、載せちゃったじゃない

まったくもって

いいのん?

まぁ

樂も沢山、昔に
載せているけれどね

はーは

寝よかな

疲れたわん

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さてさてなんだろ・

湘南の外は雨

とても疲れた

一ヶ月、夜中の三時に起き
活動では

眠い


あらば

寝ています

まったく

書きたい放題なのは
お前だ樂

みんなの名前

書いて良いか
聞いてからがルールだろう

すみません

こうならないように
一週間

じっくりと
あちらに行っていたのに

女は馬鹿だ

しかし女のそう言うところが
可愛いと思う

愛しいとも・・・

女は抱かれる

それでいい

ああ

またかよ

酒の飲みすぎか・・・

昨日のホームパーティの為

友人が
スパークリングと

フランスのシャルドネを
飲んできてくれた

あっ


頭がいかれている

持って来てくれただろう・・・・

まったく

眠い

これから又

四人

いつものメンバーで
会食

と言うより
ティパーティ

いい加減にしろ



製作するのに
アトリエが・・・

欲しいな

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・絵画・

絵画
さて個展です

頑張ります

みんな見にきてくれ

ようやく

写真か・・・

いく

みんな

載せたぞ

・樛・


未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |

・まったく・

おにい

いい加減にしといて



あんまり

やりすぎると

怒るから

みんなのんびり
ゆっくり

自分のペースで
読んでね

今まで

控えていたのに

まったくもって
お兄馬鹿

燦樹も

いい加減にしなさい

男の人達はなんて
おばかさんなんでしょう

さんき

少し落ち着いて行動を

どうぞ

あっ出てこない

まったく

コメントだけで登場するらしいので
削除させてもらうからっ

燦樹はこっち来ちゃ駄目です



怒ります

いい加減になさい

笑い

さてさて

朝です

おはようございます

今日も天気悪いけれど
頑張ります

最後の最後で
いくきました

・いく・分りにくいから

こっちでは又
名前

命名しちゃおうかな

いくはいくよね

しかし

燦樹君

やり放題だなぁ・・・・・

タイピング早いのは当たり前

お兄のおかげで

十の時くらいから
小説をうっていたお兄

樂はエッセイ

でもみんな聞いたら驚くわよ

ローマ字打ちしりません



アナログ人間だから
ひらがな打ち

だけれどこれで
打ち込みをすると

やっぱり
早い人はこの方が早いらしいよ

ぱちぱち音
凄いけれどね

何時間も打てます

さて

本当にリアルに戻ります

みんな一日

頑張ってね


あいうえ
いく
ぽじ

ロッカー

みんなありがとう

あっいっちゃった

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・深夜三時半・

久しぶりに三時半起き・・・・

さっさと寝るとこうだ・・・・

天気が悪いと気分もブルー

樂め書きたい放題書いたな・・・
広告としては使いたくなかったのに

まぁ友人達にも
載せるのは妥当な手段

そう言われたので

慎重派だから
そこら辺は確認を取ってからでなければ

やりません

さてさて準備も万端
後はアトリエの方達にも

誘ってきて頂く為に
葉書を出しましょう

緊張します

文章できっちりと書けば良いのでしょうが・・・

まぁ書くだけ書きましょう

ああなんかすげー硬い文体

クダケル

疲れたな流石に
二ヶ月ぶっとーしで

働いていると
頭が真白にリセットしたくなってきた

性格的に

此処にいる自分は冷静に物事を判断できる

しかしそんな時は大抵
心の内なる自分が

魂の叫びと共に
攻撃態勢なので・・・・・・

相手は友人達も
それに必死で答えてくれる

その緊迫感があまり
人にいい印象を与えないだろう事も

分かっているが

必死に生きていると

どうにも

なりふり構わずになるな・・・

俺は俺のした様に
生きている

しかし

沢山の人達の
そんな事を考えるだけ

驕り

それであり

傲慢である事は
十分、承知だ

だが

そうでないのならば

何故、人と話す?

そうでないなら何故
言葉を持ったのだろう

自分の闇に
捕らわれない様に

するだけで必死だ

いつも闇は後ろにあって
大きな口を開け

俺を飲み込むのを待っている

足を踏み外し
奈落に落ちるのか?

そこを踏みとどまって
自分自身で

己を救えるのかを



見極めている

人生は長い

そう思っているのは
子供の時かもしれない

こんな事ばかり
考えているのかと友人に聞かれたことがある

そんなわけないだろう

俺だって
息抜きの時は

友人に会う

そして

笑って
飲んで

しゃべって

また遊ぼう

それが基本

楽しい
嬉しい
気持ちが良い

人間は本当はそうなのだから

ああ

ある子供の言ったセリフを此処に記そう

みんな生きているの?
みんな生きている

車も
そう

アスファルトも
そう

木も
そう

木は動かないの?
そうだな

動けたら戦うだろうね
そうなんだ

みんな
みんな
しゃべれなくても

生きている

だから大事にしないとな
そうだね

じゃあ
死んじゃってるものは?

そうだなぁ
何だろう

人間


・・・・・・・・・・・・・・


どう言う事だろう


考えたな流石の俺も
言葉に窮した

それは人間が最後には死ぬと言う事を
言われたのか?

それとも

まぁいつも
事を難しく考える癖が付いてしまっているので・・・・

死んでいるのは人間

俺の考えはいつもネガティブだから
どうも言えんが

死んでいるのは人間な
気がする

無気力
何をしていいか分からない

どうやって人と接して良いかも・・・
そう思っている友人達が沢山いすぎるほどいる

これから先
どうやって
生きていったらいい?

俺的に言えば
自分の人生

自分設計してくれだな

しかしそれに口を挟んでしまう
それも癖だ

俺は人に会ったら
とにかく

人をとことん愛す

愛して愛して

裏切られ
いつも心はぎりぎりで

精神は病み

何一つも手に入らないのを
思い知らされる

だから

自分で自分を救い上げ
強く

闇に落ちては
強くなって還ってこよう

そう思い
人とも会わず

考え
考え

そして現実に戻る

そうなった時
己が強くなれるからだ

自分の戦いに打ち勝って
人を救いたいなら

何をすべきか

人の言葉を聞き
人を導く

そんな大それた事は
してはならない

けれど

言葉を授かった

ならば

その言葉を

沢山、伝えよう

そう思った

だから此処にいる

絶対的な存在となって

此処に

空間を切り取って
呼ばれれば何処へでも

その人の魂に訴え

呼ばれたら
身を

全身全霊をかけ
救おう

この身が果てるまで

その人を俺が必要と思い
俺が愛しているならば・・・

助けて欲しい者達は
言えば良い

ただ一言も言えぬのなら
言わずに

何もかも
小さな言葉の一つも見逃さないように

毎日毎日

今は外界の
音を遮断

何も聞かず
もう一度

視覚・聴覚・触覚・嗅覚を
鍛えなおそう

野獣になる

凶暴な肉食獣に

そうしなければ
己を護れない

人を救う時は
聖母マリアの心を

そして何にでもなろう

その人が
求める者に

人の道を生き
人として死するのか

肉体をこの大地に還す
その時がきても

良い人生だったと思い
死ねれば

感謝を
この大地に告げたい

授かった命を返し

愛する地球に眠ろう

そしてそこで本当の魂の解放だ

生まれ変わったら何になりたい?
そうよく

聞かれる

そうだな
今は

地球になりたいかもしれない

この命を
育む

地球の魂

そうなれば
人間達の愚かな行いも

幸せな
事も

全てを見れるのかもしれないな・・・

そして宇宙を見て

地球は思うのかも

俺は小さいと

他の星は大きく

太陽は優しいと・・・・

人間が思う
馬鹿な話だな

しかしそう思っていたらちょっと
楽しい

俺が考えている事は
時々

相手に伝えられない事がある

頭で全て
分っているのだが

言葉が口からついて来ない(藁)

せっかちなんだろ

待つ事が難しい

一分
一秒も

無駄にしたくない

だから

スピードを優先させたら
超人になったな



他の人がそのスピードには付いていけない

付いて来れる訳がない

だからみんなは自分のペースで
のんびりと

のんびりと

そして俺に間違っていると
言う事は

沢山

耳に落としてくれる

しかし

そこで俺が言う事を聞くかどうかは
俺が決める

だから
みんなに笑われるな

あれって時に気がぬけるから

本当は
おっちょこちょいだとも言われた

かっこよく
潔く

清く
正しく

美しく



そう言う生き方を

正々堂々と勝負

自分の人生

一本勝負しなくて
逃げてばかりいた

もがいてばかり

だけれど


此処にいて

漸く自分を
自分で拾い

持ち上げた

自分の人生の中で
主役は当然自分だ

玉座は俺

しかし驕りにならず
高ぶらず

皆を励まし
皆を支え

良き


良き


家臣も選ぶのは自分

友人も同じ

だから

沢山の友人を

人と話して
人と触れ合って

人間の五感を信じて

進んで欲しいと思う

人間も本質は


それを忘れずに
毎日を暮らす

鈍りすぎた

まったく
厄介な生き物が沢山だ

また此処に書きたい放題書くと

樂が

馬鹿

と言う

しかしたまには
こんな風に

だらだらと

書いといたっていいだろう

俺だって人間だ
ストレスだってある

まったく
超人なんでしょう



という友達もいた

まぁ心底

話せる者達だったので
そうだ

自分は超人なんだから
動揺してる場合じゃないとかな

まぁ

戯言は
一人で

後は考えよう

さて、では

俺の個展

俺自身が案内しないで
どうする

皆さん
どうぞ来れる方は

コーヒー・イタリアンを食べながら
江ノ島の海を眺めに

いらしてください

小田急線
片瀬江ノ島駅下車

徒歩三分

i-na cafe

しっかしなんでこんなに変換して小さくなるんだ?

江ノ島ビュータワーとか言うらしいが

橋があって
ラーメン屋の二階

お洒落なイタリアン・カフェだぞ

楽しい
というより

しっとり

絵を眺めるなり

海を見るなり

自分の時間を
ゆっくり

使って

まったりしていってください

わん好きにもたまらない
可愛いチワワもいました

タルト

あっ載せてしまった

すまん

飼い主に聞いていない

いいや

後で言っておこう

二十九歳の
若きシェフに期待

スタッフも
可愛い女の子二人だぞ

見に来たい奴は
来い

一人は本当に
綺麗だ

アパレルにいたらしい
樂の同業だな

樂もお気に入り

もう一人の子も
真面目で良い子です

シェフは

いまだ珍しい
寡黙な男

しかし腕はいいぞ

ああ

とうとう現実の話題を書いてしまったな・・・・・・・・・

なるべく
こう言う世界には

リアルだが

リアルをわざと

書かなかったのに

まぁ二年も
よく耐えたか



オンライン

こっちもオープンだな

来たい奴は
来い

しかし俺は正体をまだまだ
開かすつもりはない

時には男に
時には女に

そして人々に入り込み

風となり
大地となる

しかし

みんなに

すぐにばれるそう言われた・・・・



まぁいいだろう

もうここに書いた時点で

知りたい人はいらして下さい

このブログを見た
そう言って貰った人には

当然

ご挨拶します

当たり前

来ていただく人がいて

そして

俺に話しかけれた人には
拍手喝采

勇気のある人だろう

俺は基本

優しいが

とても警戒心強いし

見た目が
怖いと

言われ続けて何年・・・・

まぁいい

来いや

こう言うのもありだろう

何でもありになってきたな最近

質問がある人は
どんどん

書き込み
コメントを

いく

お前

書き込み
本当に毎日とは・・・・

ありがたい限りだ

海外の時間帯が違うので
学校に行く前に

必ず

立ち寄ってくれるのか?

遊びは終わりだ

二年かぁ

本当はもっともっと
正体

不明で

ここにも登場
するつもりだったのに

・・・・・・・・・・・・

ああ

ちきしょうめ

勿体ねぇ



俺は知らないぞ

お前が悪い

来た
連中は

まぁ

驚くだろうな

それか
納得するか

どっちかだ

さてさて

人生暴かれてなんぼ

名前は変えないが

燦樹

これが今

チャットで使った名前だ

・燦樹・

それも明らかに俺

沢山の人格
沢山の人々が

小説を書きながら
俺の心の中にいる

彼等は俺の分身

彼等は俺の心の代弁者達

現実の姿が
借りのものなのかもと

時折

思う時があるくらいだ

・ショウメイ・

この名前で

小説家として
デビューしようと考えている

響きが好きで
付けたが

後で分った

葉 ・しょうめい・先生の
名前

響きが耳に残っているわけだ

漢字はいつもの様に
漢和辞典から拾ったので

まだ漢字は明かさないでおこう

楽しみは少しずつ

あと十年後に

その名を世の中に出す

それまでは死ねなくなった

此処ではまだ

・樛・
・樂・

彼等を可愛がって欲しい

時間があるとこうやって
ばらしに入ってしまった

まったく
闇は敵だ

俺は俺

私は私

己は己

我、魂を
此処に記す

楽しんだか
裏切られたと思ったかも

その人次第

しかし

まだまだ
楽しんで

貰わないと・・・

このブログは
その為に

細心の注意を払って
書いている

此処にいる己は

架空であり
現実である

そして今

オンラインをつなげ

三月から一ヶ月間

俺は先程の
場所に

現実となって
現れよう

その覚悟が出来た

絶対的な
現実の形となって

そこにいる

見にいらして下さい

俺が描いた

魂の篭った
絵画達を

これが

今、俺に出来る

精一杯の
感謝の気持ちです

ここに

記しましょう

みなさん
長い間

読んで下さり

ありがとうございました

これからも読んでいただけるのなら
幸いです

感謝の気持ちと共に
待っています

江ノ島の

海を眺めながら

毎日毎日

沢山の人達と
リアルタイムで

話を

楽しみたい人達はきなさい

今は

待機中



基本

体力
なしなし

精神力だけで生きているので
・・・・

ああ

書いている
今も

手が震えるな

やっちまったって
感じだ






・・・・・・


まっ

人生試してなんぼ

やるぜ

出来る限りの
人も

者も

愛していると叫び

救いたい

心から

さぁ来い

みんな
笑わせてやる

美しい

精神と

強い魂

全てを奪う

この俺が
この己が

愛する者達へ捧ぐ

現実への誘い

楽しみだ

・樛・
未分類 | コメント:4 | トラックバック:0 |
| HOME | NEXT