樛の杜

まがる・うねるの杜

・雨ばかり・

連休だというのに
雨ばかり

それはそれで
家の中でいる事が多くなるので

こうやって
自分満足な事が出来てありがたい

樂も機嫌がいいのか
朝の行いを鼻歌交じりにやっている

雨は降り
けれどいつか上がる

切ない想いが沢山 込み上げてきたけれど

なんとかなるさと

今は言うしかないな

さてさて

旅行日記

おそばずながらスタート

アヤ・ソフィアでの出来事

祈りを捧げた後の事件

あいも変わらず
派手な出で立ちが仇となす

そんなに派手なつもりは無いのだが
個性的とは言われる・・・

それが人は派手と言う?

調べていっていた
クーフィーの飾り文字を

壁に掛かっていた文字と照らし合わせようとして
鞄からその資料を取り出したところ

後ろの方で警備員が動き出す

約三名ほど

お前はそれで何をしているのだ
と多分聞かれたのだろう

トルコ語は読めても流石にヒアリングは・・・

ああでも今、思い出せば
英語か・・・

それでこの文字を解読したら

書いてあるプレートが何か分かるなと

それなりの英語で返す

それでも不審に思ったのか
尋問は続く

お前の職業はなんだ
結婚はしているのかとか

そんなに聞かなくてもと思っていると
樂がふわりんふわりんと愛想を振りまきつつ登場

おせーんだよ

樂は五各語をペラペラ

俺は英語とフランス語トルコ語は解読のみ
今はアラビア語にチャレンジ中

それで要約 離してもらえるのかと思いきや
まだ駄目だったらしく

アーティストかと聞くから
面倒になってきたので

革張りのスケッチブックを出して
中を見せたら納得したようだった

アッラーの文字を描いてもいいか
と聞くといいじゃあ描けと言われ要約

開放式・・・

樂はお兄の人相とその出で立ちで
尋問を受けて当たり前と言われた

まぁ仕方ない

その後 アッラーの文字を書き終わった所で
再び先程の警備員が来て

見せろと

そこで要約 納得したのか

ビューティフルの言葉を貰えた

絵画を描いていて分かった事は
純粋にただ只管に

描いた物は
人の心に入り込める

それはこの此処で書く
俺の言葉達と同じで

愛する者達へ送る

言霊の数々と同じ事だと言う事だ

だからこそ

書く事を止められない
描く事を止めて立ち止まれない

振り返る事無く

前へ一歩

迷いは棄て

いつも
いつも

長い道のりを

ただ只管に

ただただ

愛する想いを棄てず

己を信じるしかないのだ

全てを手に入れよう

それが

大事な事なのだから

みんな

みんな愛してる

・ツガ・
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・再び・

雨が凄い

連休に入るというのにこの寒さは何だ

まったくもって呆れる
寒いのか暑いのか はっきりしてくれ

体がどっちつかずでだるい

まったく持って

うーん

まぁとりあえず
明日から黄金週間

しかし俺は仕事

画家活動に休みなし

昨日もウォッカ半瓶 空けながら
絵画を描いていたら

昼に見た ゴッホの印象が強すぎ

はいた・・・

まったく精神が弱すぎだな

仕方がないが

哀しみの月夜

無事に完成

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・こんばんわ・

今日は寒かったね

とても体が痛いの

雨だから

春雨は好き

やわらかい雨
優しい雨

傘に雨の音がしない
それがいいのだと思うの

疲れる

・樂・
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

・さてと・

なんか早くに目が覚めてしまったので
色々と書いておこう

トルコ話はつきず色々あるぞ

まずはホテルに荷物を置いて
長旅十二時間の疲れを癒し

ブルー・モスクとアヤ・ソフィァへ

大聖堂は天高くそびえ
抜ける美しい青い空の中に

輝きと共に増す
塔が六本

それはスルタンの権威の象徴
王の偉大さを現し

民を救う気持ちで
皆はお参りに来る

観光客は本当に多く
本来ならば入れないはずの

祈りの間にも入ってしまったのだが
長い間 そこにあったであろう

それを立てたシナンの心が
入り込んでくるようだった

何故こんなにもあの国に引かれ
その勉強をし

ジャーミィに入って何かがあるのだろうかと言うことを
見極めたかった

降りかかるものは大きく
偉大なるジャーミィの中では

悲しみも苦しみも浄化される物であるのだろう

樂は泣き崩れ
俺はただ立ち尽くしていた

アッラーの偉大な力の中に
包まれ美しい大聖堂の中には

昼の強い日差しが緩和されるよう
優しく降り注いでいた

それからアヤ・ソフィアの方に言ってからの事だ

そちらは大聖堂に違いないのだが
祈りの場と言うより

本当にスルタンとその抱えていた妻達の訪問の場所

大理石の冷たい空気が香りを作り出していた

頭の中では絶えず重圧があり
何か働く物の力に引きずられるようにして

ゆっくりとその門を潜った

百年ぶりといわれる改装工事のため
天井がむき出しになったのはかなり特殊な事だったらしい

ふらふらと歩いていきそれに導かれるように
天井の真下になる場所には

大理石で四角の中心点が書かれていた

韓国か中国人の学生達が
わらわらとそこに立っていて

写真を取っていたのだが
俺にそんな余裕はなく

早くどけろと言いたいところを堪え
その場所に立った

そして天井を見上げた途端

あまりのその美しいイスラムの模様と共に
四つ角にあった羽の付いた壁の模様

そとて向かって左手に一つだけ人面の付いた物が
描かれていた 

その二つの目にねめつけられる様な状態になった途端
降り注ぐ空気が一気に変わり

あまりのその重圧に耐えられず
そこに膝を付いた

樂から借りたショールで外界の騒めきを断ち
全ての音が消える瞬間だった

今までの思念が入り込み
悔い改める事も

悲しみも痛みも苦しみも
何もかもを一瞬にして浄化してくれた

アヤ・ソフィア

痛みは消え
心は穏やかになれた

すっと心が軽くなる瞬間

何もかもが消え

頭はぼーっとしたままだった
樂に肩を叩かれなければ

そのまま帰って来れなかったかも知れない

ジャーミィでの不思議な体験はその後もあるが
とりあえずは神聖な思いを此処に記しておきたいと思う

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おは・

雨は辛いの体がね

弱いから痛いとこ沢山

辛いのは嫌

なんか疲れていて喘息

さてさて

そんな事で

いろいろと大変です

昼ごはん食べよ

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おは・

本日も良い天気で

だいぶん体もこなれてきたと思ったら
なんか喉がいがいがとする

さて少しずつ旅の話もしよう

まずはトルコまでの道のり
樂は寝られなかったのかチョロチョロと

可愛いアテンダー達にちょっかいを出していた

ネイルのオイルを持っていって
ピーチの香りを漂わせ

アテンダー達も微笑ましく
可愛かったな

外国の人はジェスチャーというより
物事にとても真剣

なのでこちらがした事に対してのアクション
がオオーバーになるのでは?

そして着いたのは朝の五時
すぐにとりあえず荷物だけを届けるのにホテルへ向かう事に

可愛いペンションの様なホテルだったが
隣がすぐにスラムの様な状態で

まぁシャワーを浴びていて
なんかわらわらといるのを感じ
 
目を開けると視界がゆがんでいたので
ひずみがあったんだろう

カタールでは間違いなく
黒い物体

ニメーターくらいのものを見てしまった
キッチンにいたぞ

悪さはしなかったのでほうっておいたが・・・

海外は沢山いるので
体調が悪く防御が出来ていないと

奴等は侵略に入るので気をつけよう

さてさて

とりあえず化け話第一弾だったな

又、徐々に

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・土曜日・

なんだかパーティがあるみたいだから
夜それに参加してくるの

でも

ちょっと大変な事に

お兄またダークサイドに入る前に
大聖堂に言ってくるといわれたから

代々木上原

東京ジャーミィのモスクを見に行ってから

明日は横浜でのコンタクト一件

忙しくて大変

目が回るんだけど
今のお兄の環境を調えてあげないと

樂も大変だから
頑張る

さてさて行って来ます

背景がやたらグロイ

なんなのお兄

すさんでる

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・寒い・

何なんだこの寒さは

箱根では雪が降ったとか・・・
ありえん

漸くこちらの生活に馴染んできた気がする

桜も散り
八重が出始めた

カタールの思い出と共に
心を馳せる

疲れはやんわりと
体を侵略していく

アヤ・ソフィアの記憶が今も鮮明に
思い出される

美しい天上画

皆は静かに迎え入れる

雨は寒さをます

少し旅の疲れだな

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・春めいて・

漸く温かくなったと思ったら
すぐに寒くなるから

疲れるの

体は旅の疲れが出始めたのか?
湿疹が少し・・・

だけど沢山の経験が出来たので
楽しいのだけれどね

帰って来てそうそう
お友達と花見したりお茶したり

そんな日常も大好き

明日はカレー・パーティ
お兄が腕を振るっていたけれど

本場のカレーは辛い

スープタイプにしたのはマイルドにしたい

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・何しろ・

帰国してから
バタバタと忙しく

此処に来て沢山の旅の話をしたいのだが

来週くらいまでは
ちょっと時間が・・・

とにかく

コーランの時間に目が覚める様に体が
なってしまっているのに笑う

まぁ

そんな時は祈るか

神は存在していないと思うが

アッラーへの想い神への賛美にはならないから
良いだろう

さてさて
行動開始

絵画も描きたいが

絵の具・・・

しかも

今 体調が弱っているので

もう少し
環境を調えてから

樂の知り合いに
ネイル・サロンしている

人の所にも

絵画を置いてもらえた

後は江ノ島のダイニング・イタリアン

イタリアの絵画を描けば置いてくれる

個展の出来そうな
とこを紹介してくれる人物にもあえた

横浜に出かけたときに
ジャズや色々な空間を持っていたとこがあって

そこの人は横須賀らしい

その人物とコンタクトを取れば
また沢山のネットワークが広げられる

唄・音楽・食べ物・絵画・ファッション
この業界は人が集う

そこには沢山のネットワークがある
それが楽しい

でも金もちょっと必要になるのが難

まぁのらくらやるさ

俺も真剣に仕事再開

バカンスは終了
本気で行こう

みんなも頑張れ

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・今日は・

久しぶりに横浜

中々の人の出
やはり人込みは嫌いだ

疲れる

帰国、そうそう
出かける方があほなのだが仕方ない

そのお陰で絵画を置いてくれる人にまた
出会えた

明日にでもコンタクトを・・・

今日は寝る

ああ、しかし此処でも感謝を述べる



ありがとう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・少し・

疲れたのですのん
樂 飛行機は怖いから嫌

だけど楽しかった
色々な素晴らしい経験が出来て

ありがとうカタールだったよ

トルコも素晴らしき文化の残る街

さてさて

だけど具合は悪くなっているの

それでもやらないといけない事が
たっぷりあって

疲れちゃう

でも今年は飛躍の年

ファイト・
ファイト・です

・樂・
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |

・帰った・   

しかし最後までありえない
旅立ったぞ

自分の最大級のミスで
失敗するとこまで大きいか・・・・

時間を見間違えなんと
一日を十三万で買った・・・

時間を金で買う瞬間だったぞ

作ってもらったチケットがやたらと
格安のもので

オール・キャンセルで

取り直し 仕切りなおしで
一日、滞在を伸ばし

今日
先ほど帰国

頑張ったのか俺?

日本より先に海外デビューを果たしてしまった
画家活動 どうなるのか

いちよ
顔見せで・・・

明日から暫し
トルコ・カタール紀行載せる

ではさすがにおやすみなさい

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

日本帰国

時間があるのでかな変換

かなうち 忘れそうで嫌だ
しかも凄い遅くて いらちになる

こちらは暑い

裸足生活していたら足の裏の
皮が固くなりクリイム 塗ることに

ああああああああああああああああ

遅くてダメだ
海外にいることは楽しいがストレス

酒も禁止の国なのは分かるが
限界点 とつは

ちさい つ どう打つ?笑

怪しい外国人みたいな
かたことの日本語

変換が面倒
皆 良くこんな面倒な打ちできるな

もうう限界 切り替え入る
解読はみんな 頑張れ

あやしのろまじと英語 織り交ぜで書く
早さ優先 笑

ashita kikoku
5no gozen japan gaisen

freiend ni
mail okuru

shikou sakura wa mada aruka?

hanano
demukai tanoshimida

kaigamo okerutoko
mitsukatsuta

nantoka
kidoni nori

kaetsutara yarukoto
takusan

miyage
hanashimo

takusan suru

tanishimini

min na

love

aishiteru

tuga
未分類 | コメント:2 | トラックバック:0 |
| HOME |