樛の杜

まがる・うねるの杜

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |

・春の嵐・


・春の嵐・…の続きを読む
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・金曜日は曇り・

やっぱり週末は最近 天気が悪い・・・
困ったものです

と言う事で案の定 どっと
今週の疲れが

今日は完全オフにしました

なのでのらくらとちょっと絵を描いたり
なんかしらして ほわんと一日を過ごしたいです

四月になれば またバタバタと
色々と始動開始になると思うので

それはそれで乗り切りたいと
思っていますねー

桜の花待ちで 花見もしないとだし笑

花見酒はかかせませんってな感じで
楽しみは色々とー

ではでは 

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・お出かけ・

今日は桜木町までお出かけ
お友達と珍しく 今のシーズンは

春休みだったりするので
いちよは観光地だから 

どうなんでしょうね
込んでいるのかな・・・

最近は人込みを かなり避けているので
疲れちゃうから

なんだか 体力もメンタルも
落ちていて 鼻炎もあるみたい

また それに今度は鼻のかみすぎで
疲労筋肉痛になっている感じで

わき腹が痛い
咳のし過ぎでなったのが

治ったばかりなので
なのにまた ちょっと下のとこが

痛い・・・

寝返りも打てないし
筋肉痛の酷いのって イメージかな

今年は厄年でもないのに
体は弱るばかり

さて でも 天気もいいし
立っている分には大丈夫

横になったら痛いから
寝るのつらいなぁー

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さてさて・

水曜日になって 日曜の話題
人が来ていたので こまったなぁと

思いつつも 更新ならず

と言う事で 日曜日 隠れ家アトリエによって
畳一枚半の 絵画作成

凄かった

八時間でよくも仕上げる事が出来たと
自分を誉めてやろう

紅と黒で 炎と闇を描いた

・魂の交換・

描き上がった時は 大抵の人が
宇宙と・・・

イメージ 通りに仕上がった

まぁ 徐々に写真が載せられたらと思う

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さて・

大事なお客様が来るので
昨日は 何故か大人五人に 子供九人

大騒ぎでした・・・

でも楽しかったねー

また みんなで遊びましょう

今日は絵を描く友人なのでちょっと楽しみ
色々なことを話して

互いに インスパイアーされましょう

さてさて 準備しないと・・・・

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・月曜日・

月曜日の晴れはなんとなく 嬉しい
土曜日とか 天気が悪いので最近・・・

曽我の梅林を見に行こうと
思ったのだけれど

なんだかんだしているうちに
タイミングを逃してしまって

来年までお預け
近くの公園にも梅林があるから

それで我慢しました

梅の見応えは
桃色の梅 蝋梅 白い梅 濃い桃色の梅と

様々な色があることかなぁ
香りもとってもいいし

桜はとっても綺麗だけれど
品種もすごいあるけど

なんとなく ぱっと見た目で
違いのある梅が好き

桜も もちろん素敵ですが

花はとっても 気分が良くなる
あのひんやりとした 触り心地もいい

さて 今日はランチ会

梅ランチ

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・土曜日ー・

今日も曇り空 とうとう河津桜は
可愛く咲いていて

写真を撮りに行ってきたのと
花の香りを かいできました

にゃんの気まま散歩はふらふらと
楽しかったー

河津桜は色が濃いので
華やかな感じがします

川のそめちゃん達は 出番待ち
だったけれど 昨日 雨が降っていて

つぼみがくっきりと見えたけれど
すごーい ぷくぷくでした

楽しみですねー

わくわくする 毎年 見ているのに
咲き出すと 一斉にだし

咲く前の 雨に濡れた幹は
とっても黒くなるのに

枝は茶色のはずなのに
ちょっと桃色がかってみえます

不思議だなーっていつも思う

口ではというか 言葉では
到底 言い切れない色なんだよねー

茶桃色 笑

春到来してきたなと あと思うのは

かけている羽布団が 暑くて夜中 
目が覚めたりする時ですね

そろそろ モーフでもいいかなー

北国 育ちには暑さには敏感
四 五月が 一番 いいかな

次の六月は梅雨で辛いし

その後のはいうまでもない・・・
夏はいりません

花火大会くらいかな

さてさて では 支度もしないとねー

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・静寂その秘めた世界・

揺れる 水

光りを浴びる 水面

揺れる 月

さわさわと 水面に揺れる 緑達

葉が落ちる 音を立てずに 風に揺られ

水面に まあるい 円が広がる

ゆっくり ゆっくり 広がって行く 丸

沢山の輪廻が広がる

沢山の 葉の 囁きと共に

音は風

光は月

花びらは 落ち

桜散る

静かな 月光の夜

桜と月

水面にも 美しく花開き

反対の世界に 行こう

そこには 不思議な
空間がある

何もかもが 止まる世界

動くのは 月 桜 風

水面

全てが 時の中

人も 立ち止まり それを眺める

静寂は 心

人生は 時

時に 生きる

時を 生きる

大地から花を咲かせる 桜のように

人も また 大地に生きる

ゆっくりと 時には早く

全てが 自分次第

桜の 宴会

人生の 道のり

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・久しぶりの・

久しぶりのランチ・パーティ
と言う事なのですが 子供ちゃんたちも来るので

色々と考えて クリームシチューを
パスタにからめて クリーム・パスタ

プラス サラダ まぁ これから
動くのですけれど

なんだか 今日はさて やろーってくらいの感じ
花粉症でやる気がでません

酷くなってくると 本当に
頭がぼーっとするから

どうにも動きが 鈍くなる

くしゃみ連発・・・

さて やろう やろう まで来た 笑
やろーーーーーーうだったけど

分かるかなー 

・樂・

未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・祝日・

昨日の祝日は皆さんどう時間を使っていただろうか?
俺はイメージが浮かんだ内にと思って

絵画作成 三時間 集中作業に
勤しんいた

毎日 何でもいいから 一枚描く
これは結構 ブログを書くよりも

大変な事なのですけれど
なんとか やりきろうと

今年の目標に掲げたので

大分 描き貯めたものがかなりの量になってきて
真面目に 接客に入って

売りさばかないと

板の方の絵画はたまるので
場所がなくなってしまう

どうにか 考えないとな
それなりにやらないと しかし

個展も考えているし
あまり 全部を売ってしまっても困るの

考え物だ

さてさて ランチタイムだ
何を食べようか?

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・土日・

とりあえずアトリエとでも名を付けていいものか?
借りといった方がいいが

おかげさまでそこがあるおかげで
念願の畳一枚くらいの絵が製作に入れそうだ

ありがとう・黒鷹・ それでこの人は
更に有難い事に 使いたい為のベニヤが

仕事柄手に入る人なので
用意していただいた

本当に活動を支えてくれる人達が
回りに集まってきてくれるのは

力なのかありがたい限りだ
人寄せの法則は成り立っていると言う事か?

畳一枚 近くのものを 白ペンキでいつもの様に
塗り終えたので 来週からは

本気で製作に入ろうと思う
その半分くらいのものは

四時間で 出きるので
うまく行けば

そうだな 多分一ヶ月もいらないだろう
土日だけの限定で 描くとしても

三日あればいいくらいか
まだ寒いので どれくらいで絵の具が

固まるのか その部屋の温度と
どんな感じなのかを やってみないと分からないので

絵の具は生き物の気がするのは
俺だけではないはず 笑

アクリルは本当に描いている側から
乾いていってしまうし 出来上がるとマットになるし

イメージとちょっと違ったりもする
なので油彩が好きなのだけれど

かなりの盛って描く タイプの人間なので
二次元というよりは

3Dかな 

ゴッホのようなイメージだと
分かりやすいかもしれない

油彩はそれで奥行きも出たりするので
とっても 面白いのだけれど

平面チックに描く 人達もいるので
画家のやり方次第だな

何しろ 感謝を
此処に再び 記しておこう

ありがたい 人達の一人である

・黒鷹・ いつも 手助けを感謝している
本当に協力して貰えなかったら

色々と 行き詰る事が多いので
これから 少し安心して 描きあげる事ができて

ほっとしている いつまでかは分からないが
今の段階では 場所がある事は

本当に嬉しい

さて 色々とやろう
遅い スタートだが・・・

月曜日の始まりだ

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・土曜日は雨・

雨で始まる週末はとても面倒です
どうしても 出不精になってしまうし

色々と考え事を巡らせたりしなくては
ならないし と言うかしなくてもいいんだけれど

言葉が頭の中に溢れて来て
次々とそれを考えようとしてくれてしまう

いいんだか 悪いのだかの思考と脳みそ
なので 困ったものに 自分で自分に疲れたりします

そんな時は 何かに集中していないと
一日中 言葉に振り回されたりしちゃって

さいなまれたり
戻ったり 行き過ぎたり

それは それで 振り返り方法としては
いいのだけれども

とても大変なことだったりする時もあって
考えを巡らせたくない時に

するものではないから
やめておこうと思います

悟りチックに それに全身全霊をかけて
無心の世界に入っていく体制を

整えている時だと それは凄い世界に
行ける 現実世界からの離脱になりますけれど

行った後は すっきりとして
体も楽にはなる

けれど とても精神力を使うので
体力も精神力も有り余り

太陽 アラーが出ている時にやった方が
いいですね 何故なら雨の時は

陰の力が 発達しているので
うようよと 引き釣り込もうとしている人達が

さんざん 浮遊しているので
危険です 笑

まぁ こっち話すると 信じてくれても
くれなくてもいいよになる話だけれど

外界に 無心になった 体 ・殻・だけを
置くことになるので 下手をすると

そこを通り過ぎるだけなら良いけれど
悪さをしていく 霊達もいるので

帰ってきた時に 酷く 体が重かったり
すると 居座られたりしていますので

なので きちんとやらないと
後で大変なのです 苦笑

もう この世界の本やなんかは
弾く為に色々と勉強したけれども

奥がありすぎて 野性的に感覚で
排除しないとならないと 分かってからは

結構 平気になりました
あんまり疲れていると 見ちゃうけれどね

さてさて そしてあんまり話にあげていると
来ちゃうのもおんなじ なので やめましょう

左足がしびれてきましたから
ちょっと 来ましたねー 笑

ではでは

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・追伸・

水無月 無しはなしではなく 
旧読みで の の働きをする

よって 水の月だそうだ

一つクリア 笑

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・水無月・

昨日は水無月まで時を飛ばしてみた
雨を描きたくて 水彩でチャレンジ

糸に絵の具を湿らせて
画用紙の上にピンとそれを張り

すっと落とす それを何度も繰り返して
直線を作って 色々な色で

直線がぶれることなく出来上がるので
やはりこの技法は ナイスだった

糸が転がっていて
ふと閃いたので 藁

なんとなく 思いついたのを試してみるのが
いいのだろうか その下に紫陽花を描いて

中々 よい 水無月となった

水が沢山 降り注ぐのに
何故 水無月 水の無い月なんだろうか?

ちょっと調べてみよう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さて・

一日外に行くと 一日
のんびりの日課が続いています

そうしないと なんだか体がだるくて
春の季節の変わり目はちょっと辛い

花粉症も 持っているので
鼻水がだらだらです

そうなると とっても辛かったりします
鼻の下がとても痛いし ティッシュは凄い使うし

もっと重症になると もう首から
ティッシュをぶら下げていたいくらいです

まったくもって 嫌
目の前に霞がかかったような状態で

なんか ぼーっとしてしまいますし・・・
辛いですー

窓を開けたら むずむずだし
おちおち 外にも行けません

困った

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さて・

そろそろ 一年の任期が終わって
引継ぎ作業に入ります

その資料を作ったり色々とね
あって まだもう少しだけれど

断然 行く回数は減ってとても楽

けれども 家で待ったりしていることが
多くなって 力をためている最中かな

そんな事で 行ってきます
また よゆーって感じで 色々と

パソコン作業していたら
大抵 時間がなくなって行く 笑

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・夕の雨・

夕暮れ
人並み

雨 降りそそぎ

人が走る

ぽたん ぽたん
ぱた ぱた

急ぐ足
消える人

緩やかな時が
急速に流れ

夕日が落ちる

闇がまた やって来る

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・さて・

昨日はそんなわけで色鉛筆で
すこしばかり薔薇を

スケッチブックの葉書サイズを漸く
買って来れたので

まぁ 気軽な筆遊びや線描きの時と
本気モードの時があるのだけれど

昨日は半々くらいだな
やっぱり 色鉛筆では色の限界があるし

どうしても スケッチというか ラフな感じにはなる
きっと それはそれで温かみがあっていいのだろうけれども

やはり絵の具に慣れている自分としては
油彩 アクリル 水彩が ちゃんと描いた気になる

パステル 色鉛筆 チョーク クレヨンだと
ついつい 自由になりすぎて

ラフな感じで 遊び書きになってしまう

それが好きな人はそれで
絵なんて好みの世界なので

好きな絵画は好き 嫌いな色合いや
タッチが駄目だとか

そういうのはその人にあわないだけで
本当はどちらでもオーケーなのが

この世界だし その人が書いていて
気分のいいものと 見られて賛同されないのなど

しょっちゅうだからな・・・

何が良くて 何が悪いかではなく
どれだけ自分を表現できるかだと思っている

それを まぁ売れるとこまで持っていくには
たしかに万人受けするものが必要となっていくのだろうけれど

本当にそれをいいだしたら 切りがなく
スポンサー パトロンがもし付いたとしたら

その意向に沿うようにしなくてはならなくなるのも
どうなのだろうと・・・

自由か金かの問題になるな

このテーマは永遠なので 今日はやめておこう

さて 水仙を貰ってきたので樂が
水彩ででも出して やりだそう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・晴れたー・

今度はホワイトデー
と言っても 貰う側でいいはずなのにっ

まぁ 色々と事情があって
作る側です 笑

さくさく ほろほろクッキーっという
タイトルでパティシィエの女の子に

すっごく簡単に作れる クッキーを
教えてと言ったら

ホントにこんなに簡単でいいの?
って言うくらい 簡単なクッキー

それでも失敗したら よっぽどよね
最近 オーブンがちょっと お年寄りに

なってきて 熱いと勝手に止まってしまったり
ストを起こすので 加減と戦いながら作るので

スポンジケーキとかは 絶対に危険
ああ膨らんでいるなぁと

思っていると 止まっていたりして
あれは一気に焼き上げないとならないので

ちょっとかなりまずいです

さてそんなわけでチャレンジいってみよー

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・雨の海・

雨の音 ぽたぽた
雨の音 ぱちぱち

硝子に跳ねては

色々な音

風の音の中に
一緒に連れられて

硝子に跳ね返る

ぱちぱち からから
とたとた ぱらぱら

沢山の音が
硝子を伝い 落ちる

夜の帳は 巻かれ
朝は緩やかに やって来て

一日が 始まる

ぽたぽた からから

雨音で目が覚める
まだ覚めやらぬ 頭

耳だけが 雨音を捕らえて

ひらがなの 雨音

ぽたぽた からから
ぱらん ぱらん

まるで 海の底

仄かに 灰色の部屋
仄かに 海の香り

魚になってしまう

じーっと 深海に漂う魚は こんな気持ち

海の中の音を聞く

深い呼吸は出来ず
自分の動きと共に

水音が こぽこぽ

魚の様に なるのは
こんな 感じ

体は ふわりと
灰色の中に 漂い

静かに朝はくる

ひらがなのあさ

こぽこぽ からから
とてとて ぱらぱら

不思議な感覚 魚の感覚

緩やかに 魚になろうこんな 雨の日は・・・

魚になれば 雨は怖くない
魚になれば 水がないと 生きられない

雨のカーテンを泳ぎ 雨の海を潜ろう

深い 深い所まで
そして 深海魚になり

見えない空を 見上げる 静かな空間

音のない世界

雨の海

いつでも 魚は沢山
人も魚になる日

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・春ランチ開催・

こんなとこで よゆーって感じで
ブログを書いていると いつも あれって感じで

時間が足りなくなったりします 笑

けれど 大丈夫
いったい何回やったか 分からない

ランチ・パーティ
人をもてなすのが きっと好き 笑

というかレストランのあの雰囲気が好き 
別の世界にちょっと入って行く感じ

イタリアンなら イタリアへ
フランス料理なら ちょっと気取って

日本は本当に色々と
お国料理を楽しむ国で良かった

ありとあらゆるものを食べれる

けれど現地には現地にしかないもので
作ってあるので やはり現地の人の出す

味には当然 叶わないのですけれど
食材も違うしね

けれど 日本である 日本人の口に合わせて
変化していっている イタリアンやフランス料理

そういうのも好きです
やっぱり口に合わせてを研究しているので

すっと 入るし

海外に行くと 大抵 平気だけれど
いちよ 野生チックに 香りを嗅いで

舌でちょっと舐めて 平気かなって
思ったら食べます

お国に従い お国流で
カレーはライスも 手で食べたし

食べやすかった 以外に
手食べは結構 好き 日本ではお行儀がとか

煩いけれど 手で食べるのは基本です

何でも 口には一回 してみるタイプ
そして 駄目なものは駄目です 笑

野生チック加減は凄いですよ
香りのきついものは 駄目なのと大丈夫なものが

色々と食べて 大丈夫なのを口にしているけれども
食材として使う時は 使います

みんなが食べれるのが基本

既にハワイからの土産の
トマト・ライス完成 今はビーンズ・ライスを

さて テーブル・セッティングと
今日はイタリアンなので イタリアを意識して

楽しませたいと思います
おもてなし様に色々と仕掛けをするのが好き

今日はリキュール瓶が イタリアの形をした
ものがあったので その子を中心に

おもてなしのカードをそえて

カラフルをテーマに 桜には早いのだけれど
春ランチ 開催です

報告はまた 明日

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・そんなこんなで・

雨からの月曜日
昨日は晴れたがまた曇りか

外壁の工事が始まって騒音が耳にいらっとする
音に弱い野獣の俺としては

ドリルの音やガンガンと鉄筋の音とかは
かなり苦手だ

しかも景色が塞がれる・・・

二ヶ月 地獄だな
どっかに逃げていようか 日中は

もう少し温かくなれば
昼を持って 公園やスケッチ散歩に出かけて

暫く 旅をしていればいいのだけれど

明日は久しぶりの大人数のパーティ
樂が支度をするので

後ほどは シェフ スイッチで
仕込みを手伝おうと思う

出かけない日は ワインを飲みながらの
料理が楽しみだ

開発料理 笑

昨日はアクリルで一枚 絵画を作成したし
ペースはいい感じで 最近は書いているな

とりあえず朝と昼の両方の
ブランチをしよう

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・ひーなの日・

と言うことで ひーなの日
なのに何故か ばりばりイタリアンでしたっ

いつものカフェ・バーでフィットチーネを購入
のりと勢いでしか買えない

一箱 五百円 しかし美味しかったですー

それを使って ほうれん草とプレーンの
麺だったので ほうれん草だと

大抵 クリーム味になるので
トマトソースを作って

中身はたまねぎ にんにく しめじ
豚肉 トマト缶 バジルとトマトのものを

トマトケチャップといつもの万能サンタフェスパイス
少し煮込んで かけましたが

絶品ですっ

プレーンはクリームとしめじ豚肉で
二種類を堪能して ワインで乾杯

美味しかった まだ半分くらい麺が残っているので
とても楽しみです

フィットチーネはソースとよくからむので
色々とアレンジが楽しみ

今週は木曜日にランチが一本 入っているので
その時に使わせてもらおうかなと

ハワイ帰りの友人が ライスの御土産を
買って来てくれたので それも出してみようと

思います それは炊くだけの
ビーンズが入っているライスと

トマト缶を一個 入れて炊くだけ

本格イタリアン・フェスタ
春ランチ 春茶会ですね

かなり久しぶりに会う人達も来るので
みんな女の子達は盛り上がりでは?

私はシェフとして 作った後は
まったり端で ワインを飲んで

話を聞いてるようで 聞いてない風で
聞いてるの?って 聞かれます

まぁ 聞いているのだけれど

そのがやがやした雰囲気が好き
笑 帰った後の寂しさもちょっと好き

さてさて 今日は雨のスタート
お家で できる作業をしてしまいましょう

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・晴れた・

晴れましたねー 良かった
でも 偏頭痛が酷く もう少し

横になってようと思います

この時期は どうしても気温の差が
あって どうにもこうにもですね

体調がいまいち 悪くなります
そんなこんなで どうしようかなー

今日の予定はまだ未定です
おとなしく していた方が

いい時もあるので

昨日 貰ったお裁縫箱の回りの
レース張りをしていて

三時間もビーズをちくちくしていたから
頭が痛いのか それとも微妙・・・

まぁ 仕方ありません

おとなしくしていましょう

頭痛は酷くなると 本当に
何にも出来なくなるので

安静に・・・ お薬は飲んだし
左の目玉の奥が痛むのだよねー

ずきずきとやれやれです

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・と言うことで・

すばやく 金曜日だな

昨日は午前中だけ時間があいたので
ぱらりと春の一日に時 旅行

チューリップと太陽を書いてみた

俺の絵画作成は板に書いているので
表と裏に別の絵を描いて

それを気分で裏返したり
色々できるので

それはそれで楽しい

一面は油彩で書いた 抽象的 チューリップ
それに飽きてきたのもあるが

もう一面には アクリルで
明るい パステルの色調でチューリップと太陽を

面積が縦五十 横十 位だったので
離脱時間は一時間半で終わってしまった

多分 あんなのと言っては失礼なんだが
俺にとっては 手習いのサイズになってきたので

時間が早く仕上がるようになったな
それにガッシュは途中 ドライヤーで

乾かしてしまうことが出来るので
時間をさらに短縮する事ができる

まぁ なかなか 絵本の挿絵チックなできばえ
あれはあれだろう

今日は友人のいつものカフェにいた
男シェフの方の送別会にて

少しばかり 顔を出してくる予定
それまでは四時まで時間があるので

ちょっと考えようと思う

こういう時に大きな物に
手をつければいいのだけれど

ちょっと 天気が悪いと体がだるい
体調次第で絵画作成など

そう思うのだけれど 油彩は慣れているから
感じないが 他の人ではやはり

それなりに匂いはするらしく
ちょっと換気をしながらしないと

有害な物質は含まれているので
気をつけないと 肺の病気になる

まぁ 毎日 毎日 昔の画家達の様に
何時間も篭って 製作を出来ている

訳ではないので それ程 までは ないだろうけれども

さて 時間がもったいないので
活動開始

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。