樛の杜

まがる・うねるの杜

・凄いお店・

最近 出かけもあまりしていなかったので
話題性がなかったのだが

先週 金曜日に外出があったので
外食にともない ちょっとお店に入ったが

気になっていた 鳥料理屋チックに書いていたのだがっ

外観もちょっと 怪しげだったけれど
入る所の 階段横のスロープを上がっていった

その時点で ちょっと 中の様子が見えて 
お客様は 入っていたのでまぁよしと思ったけれど

内装がやたら 煌びやか
中国チックで 一瞬 中華?

と思ったのだが
どうやらなんか ちょっと違いそうと

躊躇していた 人を背中をおして
即して入ったものの

入ったとたん 目に入ったのは
大鍋の中から出ていた

マグロのかま 頭 そして口先が見えていた
ちょっと やっちゃったかと思ったけれど

席に通されたら その後ろには
紹興酒の瓶がびっしり

どうやら 瓶ごとリザーブできるらしい

連れがめずらしく 挙動不審に
きょろきょろして 変な汗かくって怯えていたが

メニューを見ても たしかに
鍋物らしいのだけれど

鳥のぶつ切りのまんまとか
ちょっと 怪しいメニューばっかり

中国食べ物は 食べ物だったけれど

中華屋のように 飲茶とかがあったり
ホイコーローや エビチリとか そんな

定食屋チックなメニューではなく

お勧めは鍋です言うから
この店員も 日本人なのか分からないくらい

たどたした喋りぶり
飲み物も説明してくれていたけれど

面倒になり 二番目に言われた
杏のハイボールとかにしてしまった

ハイボールなんて飲まないのだが・・・

で 鍋は出てきたら
ちょっと 原型がわかるくらいに

ぶつ切りにされた鳥肉がごろごろ入っていたのと
にら そして 一緒 なにかとどきっとした

丸いものは にんにくの塊が
鬼のように ごろごろ入っていて

味は確かに美味しかったんだけれど
連れが こわがっていたので 苦笑

自分は 国際料理はこんなもんだろって
思っていると此処があるから

大丈夫だったが 気持ち悪い
ばっかり 言われていて

洗脳に弱いので
出る頃には なんかお腹がもやもやして

せっかくの 暫くぶり 外食だったが
すげー店にあったなって言うのが

感想でした 味なんて
味わってない 苦笑

帰りに チョコアイスモナカが
食事でした みたい感じで帰ってきた

うーーーーーーーーーーん

久しぶりの いろんな意味で
凄いお店 笑に出会いましたよ

みなさんも 入る前に 中をみて
ちょっと 考えよー

外したわけではなかったんだけれど
げてもの あてました 笑

・樛・
スポンサーサイト
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・冬の浄化・

白い 白い平原の中に 
身を投げ出して 空を見上げる

緩やかに 降り注ぐ雪は
次第に 止むだろう

心の中にあった 
怒り 悲しみ 痛み 苦しみは

全ての白い 世界に消える

真っ白な 白い白い世界
その中で じっと 自分の呼吸だけを聞く

心の中にある 魂が ゆっくり
出てきて その中で浮遊し

全ての 痛みを
浄化されるような 瞬間

彼等は 地球の使いの者達

一年の疲れを 癒し
心を 穏やかにしてくれる

そんな 景色が見たい・・・

飢えて 枯れ果ててしまう前に

どこまでも 白い白い風景
どこまでも 広がる青い空

自分の 身体はとけて
雪と共に なくなってしまえばいい

身体など 魂の保管場所に過ぎない

魂の 浮遊遊びを

心から味わいたい

時には 風に 時には 光に
海に 波に 自然のありと あらゆる中に

身をゆだねて 寄りかかれば

地球は 全てを黙って受け止めてくれる

何もしてくれない 
けれど その何もしてくれない

ただ そこにある 風景だけで

全ては 救われるのだから

大地は 偉大で あたたかく
風は 爽やかで 心地いい

そして 雪は 全ての浄化だ

ずっと ずっと 横たわっていたかった
ずっと 眺めていたかった

その 空を
その 雪を・・・

愛しい 地球を腕に抱きしめられたら

心は あたたまるのだろうか・・・

時期 冬が来る

故郷には 雪が積もる

呼ばれているのだろう・・・
彼等に・・・

帰っておいで 帰っておいで

そう声が 聞こえる

・樛・
未分類 | コメント:1 | トラックバック:0 |

・ちょっとお試し・

tuga0115.jpg


アラビア語装飾 昨日ちょっと
パソコンをいじっていて

思い出したように やってみた

教えてくれる 人の協力を得て

前に話していた アラビア語でのモノクロ

・アッサラーム アライクム・
貴方の身の上に アラーの加護がありますように

意味もさながら 右から左に読むこの
文字は 本当に芸術だと思う

・樛・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |

・おもしろ店・

昨日ちょっと 面白いお店があって
二回目なんですけれど行って来ました

年配のご夫婦がやっているお店なんですけれど
屋台みいな感じで 何しろメニューが安い

コンビニおでんなんて目じゃないです

一律 みんな なんと五十円で
おでんの具材は選び放題っ

美味しいですっ

缶チューハイも入れておいて欲しいなって
言ったら 行ったらありましたー

ありがたいです

焼き鳥も大体 同じ値段ですね

そしてなんとー 玄関先に
うさぎちゃんがいたのですけれども

その子達が産んだ 赤ちゃんうさぎまで
いましたのーーーーーーー

可愛かったーーーーーーー
まだ 一ヶ月もたっていなくて

ちっさくて ふわふわで
ぬいぐるみ 見たいでした

手のひらに乗るのですーーーー
うーーーーー 欲しい

でも まだ やっぱり 飼えないですけどね
何故なら まだ 亡くなった子が忘れられないので

でも とっても とっても 毛並みもよく
可愛かったです

お父さんが 耳たれうさぎさんで
お母さんが 耳ぴんうさぎだったから

赤ちゃんは 耳ピンだったけれども
どうなのかなって

大きくなってから 耳がたれたら
ちょっと どきどき

うさぎさんは 耳ピンさんの方が
好き派です でも やっぱり 可愛いんだけれど

ほんわかした 気持ちを頂いてきましたー

うさぎは 生きる力です 樂の

はふー 今日はゆっくり出来る日なので
本を読もうと思います

本も生きる糧ですねー

・樂・
未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 |
| HOME |